最近の記事
2016年02月02日13時47分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。アズアズですわよ!

大雪がふったり、暖かくなったり。奇想天外な天気ね。
みんな、体調管理に気を付けてね。
大寒波の日は、宮島も雪景色だったみたい。うっとりだわ〜。

さてさて、それはそうと、来る2月3日は節分。
節分とは、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日の
「季節を分ける」日のこと。今は、立春の前日をさしてるのね。

この大切な節目の日に、昔から邪気払いのために地域によってさまざまな儀式が行われてきたわけ。
代表格が「鬼は外〜福は内〜」でおなじみの「豆まき」。これは全国各地で行われてるわね。

宮島の大聖院では、2月3日には恒例の伝統行事、「節分会・福豆まき」が行われるの。

「年男・年女」の方が「福男・福女」となって、福豆や福もちをまくんですって。
毎年3,000人くらいの人が、福を授かりに来るんだとか。
抽選番号が入っている福豆もあって、豪華景品や、もみじ饅頭などの
景品がもらえたりしたらラッキー!

豆まきのテレビキャプチャ.jpg

テレビでも話題になっちゃうくらい、
とにかく大盛り上がりのイベントだから、福を授かりに是非出かけてみてね!

詳細:2月3日(水)法要 11時〜、宮島太鼓奉納 12地半〜 開運福豆まき 13時〜

大聖院に行ったら、<守り砂>は要チェックね!
合格とか安産とか願いが叶った人が御砂を返納する場所もあるわよ。
今年もたくさんのお願いが叶うといいわねっ!

ところで、あなたは大豆派?落花生派?
わたくしの家では、豆まきといえば落花生だったの。
雪が多い北海道・東北、落花生の生産量が多い南九州では落花生派が多いんですって。
何の疑いも持たずに育ったから、大豆が主流だと知った時は愕然としたわ。

最近では恵方巻もブームになってるわね。
もともとは大阪の海苔屋さんが広めたとかなんとか…
コンビニやスーパーからも、ユニークなものや豪華な恵方巻が
たくさん出てるわね。今年は南南東を向きながら、ですってよ。

改めて、今年一年の幸せを祈りましょ。

んじゃまた。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品

posted by SO@R at 13:47 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月29日11時36分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。砂の女アズアズよ。
山陽自動車道 上り線 宮島のサービスエリアに受験生応援コーナーができたたので紹介するわね。

goukaku2.jpg

合格のだるまさんが並ぶ可愛らしいコーナー。
各お菓子会社の受験応援商品、ウカール、咲ッポロポテト、カナエルコーンと共に、由緒正しい「守り砂」が君臨。

goukaku.jpg

守り砂は叶え紙にお願いごとを書き、成就を願うアイテム。受験生にはピッタリなのよ。
なぜ守り砂が、受験に最適なのかは、宮島マイスターズのまっつんが紹介してくれてるから、詳しくはコチラを見てちょうだい。


宮島 大聖院の返納場には毎月たくさんのお砂のご返納があるの。もちろん、「●●学校合格」などの願い事も多くあるので、みんなの願いがちゃんと叶ってるってことね。
hennou1.jpg

なにはともあれ、受験生のみなさん、頑張りなさいね。
わたくしも応援してるわよ。じゃあまた。


(文:アズアズ@ソアラサービス)



pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円
守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

posted by SO@R at 11:36 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月18日11時14分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
遅ればせながら、みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もアズアズと守り砂をどうぞよろしくお願いしますわねっ。

新年早々嬉しいおしらせですの。
先日お知らせした広島空港ANAフェスタに続き、この度、さらに2か所、販売場所が増えましたー!

一つ目はJR広島駅!新幹線口の構内にある2015年にリニューアルして「おみやげ街道」さん。
JR.jpg
JR2.jpg

もう一つは、宮島口のJRフェリー乗り場にある「おみやげ海道 宮島絵巻」さん!
フェリーを待つ間、暑さ寒さをしのげる待合室に隣接した売店よ。
JR3.jpg
JR4.jpg

どちらも、みなさんが立ち寄りやすいお店だと思うの。
ぜひ、お手に取ってお願い事をしてくださいませ♪

(文:アズアズ@ソアラサービス)



pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円
守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)




posted by SO@R at 11:14 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月19日17時26分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
中性子や電子からニュートリノまで、目には見えないけどアズアズを応援してくれている素粒子のみんな、ごきげんよう。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

ちょっと聞いてくれる?
宮島の情報と言えば、アズアズ。
そう言われるために、日夜がんばっているワタクシに強力なライバルが出現したの。
宮島情報満載の充実したblogまでつくっちゃってる、その名は まっつん。
ホント喧嘩売ってんの?と思っていたら、これが結構いいヤツで。。。
それなら、一緒に宮島を盛り上げて行こうということで、「宮島マイスターズ」なるものを結成。
不定期だけど宮島でしゃもじに似顔絵を描いている「いけぴぃ」こと絵描屋池田奈都子ちゃんと、ソアラの爆裂看板娘ガンちゃんも仲間に入れてあげたわ。

せっかくこんなメンバーが集まったんだから、webだけじゃなくて、ガイドマップもつくろうよ!ということになり、いけぴぃに制作をお願いして、ガイドマップを作成。まずは試験的に印刷して配布してたの。
そしたら、これがまた好評で、それならばと、調子に乗って一気に増刷しちゃいましたわ。
宮島MAP表.jpg
宮島MAP裏.jpg
観光モデルコースや宮島にまつわるうんちく、穴場の散策スポット、そしてもちろんオススメのお店の情報も、惜しみなく紹介しちゃってるわよ!

宮島に着いたら、まず桟橋の建物の中にある宮島観光協会の案内所でこのマップをゲットよ。宮島を何倍も楽しく回れること間違いなしね。
また、宮島島内では下記の場所で配布中。
・佐々木文具店(町屋通り・宮島商工会館となり)

他にも、広島市内のホテルや宮島行の船乗り場などにも続々設置中なので、見かけたらゲットしておいてよ。
ウチにも置きたい♪って思ってくれちゃったかた、アズアズまでご一報あれ。

それから、宮島マイスターズのblogも好評更新中。
駐車場やフェリー情報をはじめ、宮島攻略の裏技満載なので、宮島に行く前には、要チェックよ。

んじゃまたね。

(文:アズアズ@ソアラサービス)


砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品


posted by SO@R at 17:26 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年10月28日10時42分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7.jpg
進化を続けるAIから、ガンちゃんのおんぼろPCまで、アズアズを応援してくれているコンピュータのみんな、ごきげんよう。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、ワタクシ砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!
ちょっと間が空いちゃってゴメンねっ。ちょっと宮島絡みのお仕事でいろいろ忙しかったの。来月には宮島で新しい●●をお披露目する予定。一体何かは、まだヒミツ。どうぞお楽しみね。

さて、秋も深まりつつある今日この頃。
そろそろ宮島も、もみじが色づいてくる頃ね。
これからの時期は一年で宮島が一番美しい季節!!
秋に宮島に来たことが無い人は、絶対に一度は訪れるべきよ。
しか〜し、人出も相当多いから、覚悟しとかないとね。
でも安心して。人混みが苦手なあなたに、今日はアズアズがおすすめのとっておきの場所を教えて あ・げ・る♡

観光地では、ついつい人の流れにつられて、ついて行っちゃうのよね。
でも、それだと、大切な穴場を見逃してしまうの。
ということで、ここは商店街や町家通りより、もっと南の山側にある「山辺の古径」という道。
komiti.jpg
ここは、かつて表参道が海の底だった頃、神社への参詣客が歩いた宮島最古の参道!!
坂を上って歩いていく道は静かで緑にあふれてるの。
大鳥居や五重塔や町並みを一望できるとっておきのビュースポットよ!

お次は「あせび歩道」。
asebi.jpg
大元公園から大聖院に抜ける約700mの散策路よ。
大願寺を出て民俗資料館の方向にしばらく歩くと旧家の隙間にある、細〜い階段を上がって行くのよ。
入口に看板が出ているから、見逃さないようにね。
よく猫ちゃんがいるのから、可愛がってやってね。

坂の途中には、穴がぽっかり空いた大木。
大木.jpg
落雷かしら、幹の大半が焦げてるんだけど、ちゃんと生き残っている逞しい木。まさに自然の神秘ってやつね。

この坂道は、桜の名所なんだけど、紅葉の季節も素敵よ。
坂を上がったところにある多宝塔の側からは大鳥居や五重塔も眺めることができて、最高の景色!
asebi眺め.jpg
近くに居たお兄さんに声をかけて、無理やり写真を撮ってもらったわ。どう?

他にも、宮島には、隠れた名スポットがたくさんあるのよ。それは追々紹介していくわね。
あ、そうそう、ちゃんと帰りには、表参道商店街のお店を回って、お買い物もして帰ってね。
お勧めは、宮島のお砂物語をお守りにした「守り砂」
そして、広島県産の原料を使用したザ・広島のもみじ饅頭「朱もみじ」「黒もみじ」「白もみじ」は、お土産にとっても喜ばれるわよ。

じゃまたね。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円
守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
【守り砂販売場所】※限定販売品
【守り砂販売場所】※限定販売品

posted by SO@R at 10:42 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート