最近の記事
2017年11月03日07時00分

brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。アズアズですわよ。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、ワタクシ砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

みなさん、今年の紅葉狩りのご予定は立ててますの?
今年は、紅葉がちょっと早いみたいなの。油断してちゃダメよ!

広島で紅葉といえば、もちろん宮島。
宮島でもみじ饅頭食べながらもみじ狩り。もう最高よね。

2017年の見頃は、11月の中旬〜下旬ですって

今年は宮島の紅葉の色付きにも期待できそう♥
大聖院も、ちょっとずつ色付き始めたらしいわよ〜。


これは2016年の紅葉谷公園の様子!
宮島3.jpg


宮島の島内でも、場所によって全然紅葉の進み具合が違ったりするから、
その移ろいゆく景色を楽しんでみるのもいいわね。


あぁ、牡蠣も美味しい季節になるし紅葉も見頃になるし、
宮島の最高の時期がやってきたわね。

みなさま、この時期を見逃しちゃだめよっ!
んじゃまた〜。


(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4 
  
posted by SO@R at 07:00 | 広島 ☀ | Comment(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年09月06日17時00分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよ。

一気に涼しくなって、日中も過ごしやすくなったわね。

いきなりだけど、
今週末の9月8日(金)〜10日(日)の期間、宮島の大聖院で萬燈会(まんとうえ)が開催されるわよ〜。

知る人ぞ知るこの行事。
「宮島ローソク祭り」とも呼ばれていて、大聖院の境内に供養物の一つであるロウソクや燈篭をたくさん灯して、世界平和を祈願するお祭りなの。

萬灯会 (2).JPG

ミニコンサートも開催されるのよ。

萬灯会 (10).JPG

98段も続く大聖院の石段にもずらーーーっとロウソクが灯されて、すっごく綺麗で幻想的なんだから!
一度みてみる価値はあるわよ〜。

萬灯会 (4).JPG

日時:2017年9月8日(金曜日)〜9月10日(日曜日)18時〜21時
場所:大聖院

是非、行ってみて。

んじゃまたね〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  
posted by SO@R at 17:00 | 広島 ☔ | Comment(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月05日17時23分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよ。

雨ばっかりだけど、今週末は七夕ね。
みんな、短冊に願い事を書いたかしら?
「織姫と彦星がちゃんと出会えますように♥」
なんてロマンチックなことを短冊に書いた事もあったけど。今は昔。

まぁ、願い事と言えば「守り砂」よね。
1日限定の七夕と違って年がら年中、願いをかけれるわよ。

去年は「カープが優勝しますように」って守り砂に願い事を書いて、
見事に叶ったの!今年はどうなるかしらねぇ。

そうそう、七夕の7/7(金)に、宮島の大聖院で「七福神授福祭」が行われるの。
宮島七福神の法要が行われた後にお参りすると
7つの災いを除き、7つの幸福が得られるといわれてるんですって!

幸せになれるといいわね、みんな。

大聖院の返納場所へも、たくさんの方が願いを叶えて返納してくださっていて嬉しい限り。
ノートにメッセージを書いてもらえるようになってるのよ。
守り砂ノート.jpg
最近、宮島はまたもや新店が続々とオープンしてて、とってもホット。

個人的な一押しは、厳島神社のすぐ近くにオープンした、猿回しの厳島劇場。
かわいいお猿さんに勇気をもらえる素敵なショー。キュートすぎて悶絶よ。

表参道には、暑さを吹き飛ばす飲み物「モヒート」のお店が!次のお店ができるまでの限定出店ですって。
自家製のフルーツコンポートとミントが効いてるわよ。もちろんノンアルコールも。
わたくしはキウイを飲んだけど、サッパリしてて美味しかったわ。
モヒート.jpg
これから夏休みになることだし、お子さんを連れて行ったり、デートにもぴったりでしょ!
暑さに負けず、行ってみて!

んじゃまたね〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  

posted by SO@R at 17:23 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月02日17時39分
ごきげんよう!アズアズですわよ。
みなさま、GWの予定はもう立てた?

広島は、雨予報の日もあるけど、だいたい晴れそうね。
いつの間にか昼間は半袖でもいいくらいになって、最高に気持ちのいい季節なので宮島マップを片手に、散策しちゃってくださいませ。

こちらで、おすすめのモデルコースもご紹介してるわわよ。

表参道の食べ歩きや厳島神社も良いけど、やっぱり静かで趣のある「大聖院」には是非足を運んで欲しいわね。

最近、アンガールズの「元就。」でも大聖院詳しくを紹介してたし、
sweet特別編集 運のいい人が知っているパワースポットガイド」でも、
『本当は教えたくない 願いがかなう聖地』として紹介されてたのよ〜!
大聖院.jpg
大聖院の守り砂も、願いが叶うお守りだし…♥まさに大注目スポットよ!!
この季節は、弥山に登るのも良いわよね〜。ほんとに神々しくて、景色が最高よ。
弥山の景色.jpg

そうそう。GW中は混雑が予想されるので、なるべく公共の交通機関で行くのをオススメするわ。
車の方は、こちらのお得な駐車場情報を参考にしてくださいませ。

ではではみなさま、良いGWを。
んじゃまた〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  


posted by SO@R at 17:39 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月11日17時05分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよっ
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、ワタクシ砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

今週の土曜日4月15日には、宮島で毎年恒例の行事があるのよ。
それが「宮島 大聖院 火渡り式」

hiwatarisiki_01.jpg

毎年4月15日と11月15日の年2回執り行われる火渡り式。
大聖院の年中行事で、正式には毎年4月15日の『三鬼大権現春季大祭』と11月15日の『秋季大祭』の年2回執り行われ、また、「火渡り神事」とも呼ばれているそうよ。

弘法大師の弥山での修行以来1200年間燃え続けている「消えずの霊火」から移された霊火を炉壇に点火。

それを大導師、僧侶、山伏、信者、参拝者…と続いてそれぞれ願望成就を唱えながら素足で渡るの!
とても見事で、気が引き締まるような雰囲気よ。
見物客も希望すれば参加できるんですって!
毎年多くのかたが参加しているみたい。
ぜひ一度体験してみてね!


んじゃまた〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  


posted by SO@R at 17:05 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート