最近の記事
2016年04月14日15時46分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。アズアズですわよ。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!
先週、宮島の桜は綺麗だったわ〜。
儚くも散ってしまったけれど、宮島のお花見、また絶対来年も行きたい。
桜31burogu.jpg

それはそうと、宮島に降り立って早々、わたくし、とんでもないものを見つけてしまったのよ。

えびす屋さんの新しい人力車が…カープ仕様に…!
人力車カープ.jpg
えびす屋さん、やったわね。ふりきったわね。
これは、カープファンならずとも乗ってみたいわ。注目度NO1ね。

人力車って最高。一度は絶対乗るべき。そして一度乗ったらまた乗りたくなるわよ!
俥夫さんの楽しい宮島うんちく話を聞きながら、楽々すいすい。大聖院にも到着しちゃうの〜!!
桜11burogu .jpg

さてカープといえば。地元の人にはもちろん大人気だけど。
この時期、観光で来た人にも、マツダスタジアムでのカープ観戦はおすすめなの!

わたくしも、にわかカープ女子として、先日観戦してきましたの!
黒田の完投、感動したわ〜。年甲斐もなく黄色い声援を贈っちゃった。
そして試合後に(試合中も)しこたま飲むのも、お楽しみのひ・と・つ♪
帰りのタクシーの中で運転手さんと上機嫌でカープトークができちゃった時は、
「ああ、わたしもすっかり広島人になったわね。」とまた感動したものよ。

チケットは事前に指定席を確保しとくのがベストではあるけど、
急にカープ観戦したい〜と思い立った場合!
内野自由席ってどうやってとったらいいの〜?おすすめの席は〜?
という声に、宮島マイスターズのまっつんが見事に応えてくれてるの。
コチラ
これ先に教えてくれてたら、わたくし、ガンガン日に当たらないですんだのに…。


あ〜今年こそカープ、優勝してほしいわね〜
…と、そんな時こそこれ。守り砂の力を借りましょ!

広島のみなさまの願いはひとつ。よね?
わたくしが記させていただきました。
かなえしカープ.jpg

この願いが叶って、お砂を大聖院に返納できることを楽しみしてるわ〜!


んじゃ、また〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)


砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4

【守り砂販売場所】※限定販売品
宮島弥山・大本山 大聖院
・佐々木文具店(町屋通り・宮島商工会館となり)
______________________________________________________________
続きを読む
posted by SO@R at 15:46 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月11日18時00分
みなさま、こんにちは。砂の女アズアズですわよ。
いつもはblogで宮島情報を独自の目線でお伝えしているんだけど、今日は、ワタクシの本業である、宮島新伝説「守り砂」のPRのお仕事ですことよ。

ついに、「守り砂」が広島空港でも買えることになりましたの。
販売場所は、ANAフェスタさん。
広島空港2階の手荷物検査場を通って、右側にあるショップよ。

HIJ.jpg
返納場.jpg

広島の名産品から雑誌やスナックまで幅広く取り扱っているので、搭乗前の待ち時間に便利。
出張や旅行のお帰りに、ぜひ立ち寄って、大切なあの人へのお土産に「守り砂」をどうぞ。

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

◆守り砂販売場所 ※下記のみでの限定販売商品です
【宮島】

【その他】

(文:アズアズ@ソアラサービス)


posted by SO@R at 18:00 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年09月07日15時01分
こんにちは〜 宮島blogでおなじみのアズアズですよ。

広島市でも始まったわね「ふるさと納税」
広島市へ1回につき1万円以上の寄付(納税)をすると、SO@Rがプロデュースした宮島の新しいお守り「守り砂」をはじめ、広島ゆかりの品「ザ・広島ブランド認定特産品」及び「ひろしまグッドデザイン賞受賞商品」から選定した品が贈呈されるってわけ。

furusato.jpg

広島市への寄付でプレゼントされる「守り砂」は、細瓶タイプと紙タイプをセットにした特別品。

ふるさと納税は、地方間格差や過疎などによる税収の減少に悩む自治体に対しての格差是正を推進するための新構想として制定された制度で、任意の地方自治体に寄付することにより、寄付した額に応じて税額控除される日本国内の個人住民税の制度。
先週までの全国での申込み累計は、なんと284万件を超えているそう。
そんな中、わが町広島市でも募集がスタートしたのです!

furusato2.jpg

全国の皆さま、ぜひ広島市へ寄付をしていただき、「守り砂」をはじめ、広島の名産品をゲットしちゃってくださいな!

(文:アズアズ@ソアラサービス)

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

守り砂の詳細は >>コチラから

posted by SO@R at 15:01 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年06月05日13時55分
全国の温泉好きのみんな、ごきげんよう、砂の女 アズアズだわよ。
梅雨入りしたのね・・・この季節は、ジメジメしてかいた汗をお風呂でさっぱり流してビールビールってのが最高!
というわけで、わたくしが結構なペースで通っている ほの湯 楽々園店さん で、「守り砂」を販売してもらうことになったの。イエーイ。
honoyu1.jpg
ほの湯楽々園店は、一日楽しめる天然温泉施設として、遠方からも来られるかたが多いの。
平日でも210台ある駐車場はほぼいっぱい、すごいわね。
チムジルバンや、炭酸泉、エステ、あかすり、ネイルなど、さまざまなお風呂やリラクゼーションメニューも豊富。お食事処もあって、まるっと一日ゆったり楽しめるわよ。
わたくしも、日頃たまったストレスと鬱憤は全部ココに置いて帰らせていただいておりますの。おほほほ。

「守り砂は一番目立つ場所にしてね♪」と店長さんにゴリ押しして(笑)、なんと総合受付のカウンターの上に置かせていただきました。
honoyu3.jpg
honoyu2.jpg
充実したお風呂で色んなものを洗い流して、フレッシュな気分でお願い事をしてみてね。
もちろん、お土産にもどうぞ♪

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポート >>>コチラ
安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

posted by SO@R at 13:55 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月03日18時53分
こんにちは アズアズですよ〜

今年は本格的な夏が来ないまま、秋の訪れを感じるようになってきましたね。
さて、今日は山陽自動車の宮島サービスエリア(上り)に行ってきましたわよ〜!
miyazimasa.jpg
このサービスエリアは、関西と九州を結ぶ山陽自動車道のど真ん中、しかも観光名所「宮島」と名前がついているということで、夏休みはたくさんのお客さんで賑わったそうですよ^^

ここにある「レストランも味路」には、いつもいつも、おいしそうなメニューが並んでて、
ステーキ丼…食べたい…な。(食べて無いんかいっ!)

そして、物販のコーナーには、ソアラがプロデュスした守り砂が置いてあります。
宮島島外ではココだけの販売なので、とってもレアなんです。(あ〜、ステーキが頭から離れない・・・)
miyazimasa2.jpg
そして、お隣には、チューリップさんの「広島針」が置いてあります。なんてかわいい針たちなのでしょう!
針とは思えないパッケージ。思わず手に取ってしまうカッコよさでございます。ちょっと裁縫でもやってみようかなと思っちゃいます。ほんとほんと。

それから、世界に誇る最高級化粧筆、熊野筆コーナーも、どどどーんと。
miyazimasa3.jpg

そして、これまた世界中にブレイク中。廿日市が発祥のけん玉も。
miyazimasa4.jpg
ね、ここのSAは、広島土産がとっても充実してる!
山陽道を廿日市ジャンクションから五日市インターへ向かっていく途中にあります。スマートIC「宮島」が目印です。
ドライブや旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

また地元のかたは、高速に上がらなくても行ける裏技があります。
国道2号線から速谷神社方面へ曲がり、宮島スマートIC(広島方面)の看板に従って進むと、はい到着。駐車場もありますわよ。

ほんと、売場を見ているだけでも、楽しいですよ^^(でも買ってね)

これからの、紅葉シーズンにむけて、次回は宮島をレポートしますわよ。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

posted by SO@R at 18:53 | 広島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート