最近の記事
2018年02月09日15時07分
ドリームアーツ広島本社にて開催された「知話輪サロン/ひろしま」に参加してきました!
山本社長の声かけにより集まったメンバーによる、
ユルいけれど真剣”、”和気あいあいだけれども本音”、”理屈よりも感性”…の交流。

1.jpg

今回のテーマは 『地方創生と映画と地域ブランディング』
地方創生映画恋のしずくの瀬木監督から見えた広島の可能性と課題
特別ゲスト&パネリスト:映画監督 瀬木直貴さん
パネリスト:湯崎英彦さん(広島県知事)
モデレーター:山本孝昭さん(ドリーム・アーツ)

2.jpg

11月20日無事クラックアップした劇場用長編映画恋のしずくは、
電通が主導する地方創生プロジェクトの一環として企画立案されたもの。
2018年に全国上映予定で、広島を舞台に撮影されました。
海外映画祭からのオファーにより、国外でも順次上映されることが期待されています。

主役は、元AKB48メンバーで、昨年はNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演し、
いまや映画、ドラマ、CMで大活躍する川栄李奈さん(映画初主演)。
日本酒・青春・人生・恋 ・・・
広島を舞台にした映画を、ぜひ応援したいと思います。

3.jpg

この映画に出てくる日本酒「鯉幟」を酒商山田さんが実際に商品化されるとのことで、
販売前に貴重な試飲もさせていただきました)^o^( 
おりづるタワー6Fフロアを占めるドリームアーツさんのかっこいいオフィス。
テラスからの眺めも最高♪
皆さま、ありがとうございました。

※ 「恋のしずく」Story
ワイナリ―での研修を夢見るリケジョの農大生、橘詩織。
ところが、決まった実習先は広島県の酒蔵だった。
やる気のない蔵元の息子、厳格な杜氏、そして、酒米農家であり蔵人でもある美咲。
 美咲の家に下宿しながら実習を開始するが、詩織は失敗続き。
そんな矢先、蔵元がこの世を去ってしまう。
 老舗の蔵はどうなるのか?そして、密かに芽生える恋の予感。
 果たして、詩織の酒造りはどうなる ―。 
2018年全国公開予定


(文:ごらい@ソアラサービス)

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 15:07 | 広島 | Comment(0) | ★ゴライ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SO@Rビジネスポート