最近の記事
2018年01月09日18時26分
あけましておめでとうございます。あずあずですわよ。
今年もよろしくねっ。

いつまでもお正月気分を引きずってない?
世の中は受験シーズン真っ只中。
今週末はセンター試験なのよ。

それだけじゃなく、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、国家試験、資格試験…
お受験を控えてる人たちみんなも追い込み時期ね!
ほんと、わたくし、みなさんのこと応援してるんだから。


最近、「砂」のお守りが受験生に人気らしいの。
「滑らない」「滑り止め」といったイメージが受験のお守りとしてウケてるの。
駅とかでも配ってるみたいよ。面白いこと考えるわよね。


ちなみに、「守り砂」は宮島最古の寺院「大聖院」で祈祷された砂のお守り。
お守りのパッケージに同封されている「叶え紙」に、自分の願い事を書くようになっているの。

単なる合格祈願のお守りと違って、自分で志望校とかを書けるところがポイントよ。
願い事ってのは、できるだけ具体的に書くほうが良いとされているの。
名前や住所も書くと尚GOOD。

守り砂の叶え紙は、絵馬の役割も果たしてくれるようなイメージね。

叶え紙受験.jpg

しっかりお勉強したら、あとはお守りにパワーをもらってちょうだいね!

んじゃ、また〜。
検討を祈るわよ〜。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  


広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:26 | 広島 ☁ | Comment(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SO@Rビジネスポート