最近の記事
2016年07月14日14時24分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。アズアズですわよ。

世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわ!

学生さんやお子さんは、もうすぐ夏休み♪
海、山、川!キャンプに花火に、楽しいことだらけ!
今週末は海の日だし、いよいよ夏が来る!って感じね〜

ちなみに今年から8月11日が「山の日」という祝日になったのをご存知?
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日ですって。

そしてその8月11日(木)は、宮島水中花火大会!!!!
世界文化遺産の宮島ならではの最高のロケーションで、日本花火百選でトップにランクインしてるのよ。
水中花火と浮かび上がる大鳥居は、一生の思い出に残る風景だわ。

img_hanabi02.jpg

まぁ、大人気の花火大会だから、混雑は避けられないの。
それでも少しでも快適に花火を楽しみたいわよねぇ?

宮島マイスターズの本当は誰にも教えたくない…(!?)
宮島花火大会のおすすめ穴場スポットはコチラよ〜!

開催時間は19時40分〜の予定だけど、夕方はほんとうにものすごい混雑。
タイミングが悪いと島に渡れない!なんて恐れもあるので、
わたくしは、せっかく祝日の「山の日」になったことだし
午前中から宮島に渡って宮島観光マップを片手に、ゆっくりと宮島巡りをすることを
おすすめするわ。
宮島MAP表-1のコピー.jpg

山の日だけに、弥山に登って(さすがにロープウェイがオススメ)
「消えずの火」の霊火堂に行ってみたり、山頂からの絶景を眺めたりしてもいいわね。
大聖院は、緑も多いしちょっと涼しいわよ^^

そうやって日中はまったりとすごして、夜はゆっくり花火を楽しむ最高のプランよ!

広島にお住まいのみなさまはもちろんのこと、
県外や海外の方にも是非、足を運んで見ていただきたいわねぇ〜

ああ、花火大会が待ち遠しい!!


帰り時間はとっても当然混み合うから、
当日の交通機関などは必ずチェックして、計画的にね!!
車は渋滞がすごいので、電車がオススメだわ。


早く「川の日」もできないかしら。

んじゃまたね〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)



広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 14:24 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート