最近の記事
2016年06月21日17時34分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう。アズアズですわよ。

先日はついにラジオデビューを果たしてしまいましたわ。
NHKさんなので、商品名は出せなかったけど、
守り砂のアピールをさりげなく忍ばせながら軽やかなトークを繰り広げてきたわよ!
これ以上熱狂的なファンが増えちゃったらどうしましょ。んふっ
rajio.jpg

梅雨で雨が続くこの頃。宮島はすいているので来訪チャンス!
ラジオの中では、雨の日でも楽しめる宮島のオススメスポットとして
大聖院の写経体験や、老舗やまだ屋の「もみじ饅頭手焼き体験」を紹介したんだけど、
今日は、他にも雨の日の楽しみ方を教えちゃうわよ!

宮島は、癒しの動物がたくさんいるパラダイス。
桟橋や島内いたるところでお出迎えしてくれるキュートな鹿ちゃんはおなじみ
だ・け・ど。雨の日は断然、宮島水族館、みやじマリン

わたくしのイチオシは、牡蠣いかだ。
牡蠣.jpg
え、す、水族館で…か、牡蠣?って思ったあなた!
宮島らしいでしょ。牡蠣は、あなごめしと並ぶ名物ですもの。(ちなみに穴子もいた)
わたくしどもが日々美味しくいただいている牡蠣さんは、
このように育っているのね…。としみじみ。食育にもなるわね。

瀬戸内ならではのお魚や、ペンギン、アシカ、スナメリもとってもキュート。
素敵な写真撮影コーナーもあって、ニモですっかりおなじみの「カクレクマノミ」や、
来月から日本公開の「ファインディング・ドリー」の綺麗な青い魚、「ナンヨウハギ」と記念ショット♥ふれあいタイムや餌やり、ショーも充実してるの。
dori-.jpg
水族館に行くと聞きつけて、勝手に着いてきた、宮島マップでおなじみの
宮島マイスターズのまっつんたら、デレデレニヤニヤしながらわたくしの写真ばっか撮ってると思ったら、
後ろのカワウソにすっかり心奪われてたみたい。
まぁ、彼らも、可愛いから仕方ないわね。ふん。
そんなこんなで、すっかり宮島水族館を堪能しちゃいましたわ。
1水族館1.jpg2水族館2.jpg
料金は大人1400円、小中学生700円、幼児400円。
場合によっては割引もあるみたいよ。

水族館からの帰り道に、ギャラリー「すみれぐさ」に寄り道。
いつも素敵な器や小物があふれていて、全国の素敵な作家さんの作品がずらり!
お値段も手が届くものが多く、見てるだけでもワクワクキュンキュン。
店主の奥さまとのおしゃべりに花咲かせながら真剣に自分へのお土産探し…
あら、お仕事中でしたわね!失礼。おほほ。

さて二つ目の癒しスポットは、梟。ふくろう!
最近広島市内にもフクロウカフェ、できてたわね。大人気ね、
2016年1月より宮島の桟橋すぐのところにオープンした、「厳島フクロウの森」は、
料金は大人600円、小人400円で時間無制限!
1フクロウ1.jpg
幸運をもたらすと言われているフクロウ。
とっても愛らしくて可愛いながら、彼らは猛禽類。
個人でペットとして飼うのはちょっと難しいから、こうして癒されに来ちゃうってわけ。
4フクロウ4.jpg
わたくしもう一人でニタニタしながら何周もぐるぐる回って梟の頭をなでなで。ほぉ〜。
2フクロウ2.jpg
手のせ体験もできるんですって!
フクロウって、首が270°回るんですって!
「ミミズク」「フクロウ」の違いは、イヌやネコの耳のような羽があるかないか、ですって!

とまぁ、なんだか興奮してしまったけど、とっても癒されましたわ。

こういった具合に、雨の宮島も、ゆったりと過ごすことができるのよっ!
気軽に遊びにいってくださいませ。


んじゃまたね〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品
広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 17:34 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439250304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート