最近の記事
2016年03月28日19時05分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよっ
世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

広島でも桜の開花宣言が出たわね♪見頃は3月末から4月上旬だそうよ。
近所の桜もポツポツ咲き始めて。とってもウキウキしちゃうわね♪


紅葉のイメージが強い宮島だって、桜のお花見スポットがたくさんあるのよ〜!

厳島神社や五重塔の朱色と桜の淡いピンクのコントラストも綺麗だし、多宝塔へと続くあせび歩道からの眺めも最高。
大聖院からの眺めも雄大で素敵なのよ。

cherry-blossom_00009.jpg

3日(日)まで、ちょうど雛めぐりも開催しているし、お花見に宮島に行かない理由はないわねっ!

守り砂に合格祈願をしてくれた全国の受験生の「サクラサク」も祈ってるわよ〜〜

あ、そうそう、桜といえば
わたくしのライバルのガンちゃんが企画した、
まぁ、優雅にバスで酒盛りしながら名所を巡るってのも良いわよね〜
まだ少し空きがあるみたいだから、ぜひお問い合わせしてくださいまし。

あとついでに言うと、
4/7(木)は、ソアラサービスとippoひろしま共同開催のお花見交流会もあるのよ!(18時半頃〜)


春になると、あちこちで楽しい催しのお誘いがあって嬉しいわね!
全国から引っ張りだこで、体がいくつあっても足りないわね〜。


んじゃ、またね〜。

(文:アズアズ@ソアラサービス)


砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品


広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 19:05 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435812767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート