最近の記事
2016年03月03日17時00分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよ〜〜

世界遺産の島 宮島のグルメ情報やおすすめ観光スポットを
独断と偏見でレポートしていく、
砂の女ことアズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

朝晩はまだまだ冷えるけど、
梅が咲いたりうららかな陽がさしたり、春はもう目前ね
宮島の梅もバッチリ咲き始めてるわよ~!
宮島梅1.jpg

そして今日3月3日は女の子の日、桃の節句「ひな祭り」!
あぁ、最後にお雛さまを飾ってもらったのはいつかしら…(遠い目)
そんなアナタに嬉しいお知らせよ。
宮島では、ひな祭りにまつわる楽しい催しがあるの。
可憐で純真な乙女心を少しだけでも取り戻すチャンスよ!

古くから、たくさんのな偉人や文化人、観光客を迎えてきた宮島は、
商家や一般家庭に、江戸・明治・大正・昭和と、その繁栄を裏づけるような
豪華な「お雛さま」が残っているんですって~。

その歴史あるお雛さまを、3月19日(土)〜4月3日(日)の期間限定で
一般公開しちゃうのが「みやじま雛めぐり」ってわけ♪ 時間は10時30分〜17時00分。
ピンクの「のぼり旗」が立っているお店や、お家に展示してあるわよ!
入場は無料だから、たくさんめぐってみてね〜!
宮島お雛様.jpg

守り砂もお取扱いいただいている、「すみれぐさ」さんにも、
ひな祭りの日に合わせて、すでに素敵なひな人形が飾ってあったわ〜。
こうやってお雛様をみてると、いくつになっても、
子供の頃の可愛くて女の子らしい気持ちを思い出してウキウキしちゃうわね〜。

もみじの賀 さんで、着物や平安衣装をレンタルして、
雛めぐりや、大聖院までお散歩したりするのもいいわねっ~

たまには、とびっきり女の子気分で宮島を巡ってみて(ハート)


んじゃまた〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品


広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 17:00 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート