最近の記事
2015年08月07日13時52分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)
突然ですが、みなさま、「夏いちご」をご存じですか?
ちまたに流通している国産苺のほとんどは、「冬いちご」。
夏の暑い時期には、国産の生の苺が少なく、輸入物が使われていたりします。
なので夏場に生で流通できる国産の苺はとっても高級品。洋菓子屋さんの引き合いを中心に高価で取引されています。
近年では「夏秋いちご」とも呼ばれていて、生産者も増えてきましたが、特定の緯度だったり標高だったり、朝晩の気温差だったり、この時期においしい苺をつくるのは立地に加え、経験と技術が必要でとっても大変。

そんな中、広島県庄原市西城町にある「ひばごんファーム」さんでは、今年も夏いちごの最盛期を迎えております!

hibagon.jpg

中国山地のどまん中の爽やかな気候の中で、おいしい苺がたくさん実ってます!
夏いちごは高級品なゆえ、品質にはまったく問題なくても、ちょっと形や色づきが悪いと出荷できないという問題点がありましたが、せっかくこんな貴重でおいしい苺を廃棄するのはもったいないと、ソアラサービスが規格外品を、なんと、全・量・買・い・取・り!
これを、もみじ饅頭のやまだ屋さんの朱もみじや広島市にある西洋菓子処バイエルンさんのケーキにつかってもらっているんですよ。
生産者さんにとっては規格外品が販売できる、メーカーさんは正規品よりも安く原料が手に入る、まさにwin-winの仕組みをソアラサービスがお手伝いしているという次第です。

それで、この仕組みによって、毎年この時期に限定販売されるのが・・・
natuitigoro-ru2014.jpg
イチゴの酸味と生クリ―ムが本当にちょうど良くマッチ。
一日数本しか作られない上に、期間限定!!
超レアなケーキですので、絶対食べたい!っというかたはご予約をオススメします。
baierun.jpg

そしてそして、やまだ屋さんで好評販売中の「朱もみじ」。
このおいしい餡子に使われているのは、ひばごんファームさんの夏イチゴをバイエルンさんでコトコトとコンフィチュールにしてもらったもの。

akamomizi.jpg

中国山地の苺を、広島の洋菓子屋さんでコンフィチュールにして、宮島のもみじ饅頭の原料に!まさにザ・広島のお土産品なんですよ。
お盆の帰省の手土産にもぜひご用命くださいね!

それから、この朱もみじも入った、今話題の詰合せセットがコレ!
LEGEND15_1.jpg

広島カープに復帰された黒田選手の背番号「15」にちなんで商品化した男気伝説LEGEND15
朱もみじをはじめ、広島産の原料を使用したザ・広島のお饅頭をセットにしています。
こちらも、やまだ屋さん各店で限定発売中。
やまだ屋オンラインショップでも購入できますよ。

(文:ザ・口田@ガンちゃん)

「いちご畑」 1,404円
販売場所:西洋菓子処バイエルン
■高陽店 【9:00〜20:00】定休日:毎週火曜日
広島市安佐北区口田4丁目4-23 phone:(082)843-2977 
■祇園店 【10:00〜19:00】定休日:毎週火曜日
広島市安佐南区西原1丁目9-22 phone:(082)871-9977 

「朱もみじ」 バラ105円 1箱(8個入り) 1,000円
販売場所:





広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 13:52 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●黒・朱・白もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート