最近の記事
2015年07月03日18時48分
brog_ttl_azazrepo_B.jpg
この時期になると毎晩毎晩ワタシを応援するためにせっせと点滅してくれている蛍のみんな、おつかれさま。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報や観光スポットを独断と偏見でレポートしていく、アズアズの宮島レポートの時間がやってまいりましたわよ!

梅雨まっさかり。降ったりやんだりのグズグズした毎日ね。
好きなの?キライなの?どっちなの・・・と、はっきりしない男子のように、鬱陶しい季節だけど、雨の日の宮島は、しっとりと静かな空気が流れてて、とっても素敵なの。
大鳥居の朱色や山々の緑がより映えて綺麗。それに人も少なくて落ち着いた雰囲気!雨の宮島は、大人の旅にはピッタリよ。雨が降っても、だまされたと思って是非宮島に渡ってみてほしいわ。

で、宮島に来たら、厳島神社へ参拝。そこで折り返して商店街を通って、はいおしまい。って人も多いんだけど、それだけじゃぁ本当にもったいないと思うの!
もう少〜し、時間をとって足を延ばして、色んなところを散策してほしいなぁ〜
散策もよし、人力車に乗っちゃうってのもよし。宮島は本当に見どころ満載なんだから。
なんてことを考えながら、歩いていると宮島最古の寺院 大聖院に到着。

大聖院到着.jpg
ここは、厳島神社参拝にあとに、ぜひとも立ち寄ってほしい場所なの。

いつものお地蔵さんたちがお出迎え。なんとアンパンマン地蔵も。
キュートな愚痴聞き地蔵もいるわよ。
地蔵達.jpg
まぁ、いつも言いたいこと言ってるワタクシには、愚痴なんてこれっぽっちもないんだけど、日頃言いたいことが言えないアナタ!福々しい大きな耳にいっぱい愚痴っちゃいなよ。

さてここ大聖院のとっておきのポイント、本堂地下の「お戒壇巡り」をご紹介するわよ〜!
お戒壇巡りとは、暗闇の世界を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省みて、積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場なのよ。
地下へ.jpg
入口の料金箱にお布施入れて、いざ階段を下っていくと・・・
黒いのれんがあり、そこをくぐると、ひんやりとした真っ暗闇に。
左手で壁をつたいながら歩くんだけど、本当に目を閉じているように真っ暗で不思議な感じがするの。
かわいい女子はちょっと怖いかもなので、素敵な殿方に手をつないでもらって、エスコートしてもらうといいわよ。

「南無大慈大悲観世音菩薩」と一心に唱えながら、しばらく進むと・・・
金色の仏様.jpg
暗闇から金色に浮かび上がるありがたき仏様が!
当山本尊十一面観世音菩薩さまを拝むことができるの。
ホントにここはおすすめよ。
入口がちょっとわかりにくいので、どこから入るかわからなかったら、受付のかたに聞いてみてね。

心を洗ったあとは、町屋通りからトンネルをくぐってすぐの場所にあるカフェ「サラスヴァティ」へ。
サラスヴァティ外観.jpg
お店が近づくと、珈琲の良い香りが・・・
倉庫を改装し、2009年にオープンしたというこのお店。アンティーク家具が素敵な、お洒落かつ落ち着く空間。
香高いコーヒーをいただきましたわ。
珈琲.jpg
「宮島珈琲」のお豆(グァテマラ)は、お土産としても大人気。もちろん買って帰りましたわよん♪
宮島で焙煎してるというのが、とっても素敵だわよね。

そして、ソアラの宮島出張所としておなじみの宮島帆布さんへ、
上司TKが注文してたパスポートケースを引きとりに。

パスポートケース閉.jpg

赤と黄色の配色がかわいいわね♪
上司のTKはいつでも高飛びできるように、パスポートを持ち歩いているんだって。綱渡りの人生も大変ね。。。

で、ワタシってば調子に乗ってついつい衝動買いを…。
ヨガバッグとわたし.jpg
ヨガマットと着替えなどなどがしっかり入る、素敵なヨガバック!
んで、そろそろヨガ始めようかな…。おほほ。

そういえば、もうすぐ七夕。
宮島のお店でもちらほら七夕飾りを置いているところがあったわ。
そう言えば、守り砂の叶え紙って、七夕の短冊に願い事を書くのとちょっと似てるわね^^
ということで、守り砂に願いを書いてこっそり会社の竹にぶら下げてみちゃったわ。
七夕と守り砂.jpg
きっと、願いが叶うわね。ごめんね、みんな。お〜ほっほほほ。

じゃあまたね。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

【守り砂販売場所】※限定販売品
広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:48 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421622383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート