最近の記事
2015年06月05日13時55分
全国の温泉好きのみんな、ごきげんよう、砂の女 アズアズだわよ。
梅雨入りしたのね・・・この季節は、ジメジメしてかいた汗をお風呂でさっぱり流してビールビールってのが最高!
というわけで、わたくしが結構なペースで通っている ほの湯 楽々園店さん で、「守り砂」を販売してもらうことになったの。イエーイ。
honoyu1.jpg
ほの湯楽々園店は、一日楽しめる天然温泉施設として、遠方からも来られるかたが多いの。
平日でも210台ある駐車場はほぼいっぱい、すごいわね。
チムジルバンや、炭酸泉、エステ、あかすり、ネイルなど、さまざまなお風呂やリラクゼーションメニューも豊富。お食事処もあって、まるっと一日ゆったり楽しめるわよ。
わたくしも、日頃たまったストレスと鬱憤は全部ココに置いて帰らせていただいておりますの。おほほほ。

「守り砂は一番目立つ場所にしてね♪」と店長さんにゴリ押しして(笑)、なんと総合受付のカウンターの上に置かせていただきました。
honoyu3.jpg
honoyu2.jpg
充実したお風呂で色んなものを洗い流して、フレッシュな気分でお願い事をしてみてね。
もちろん、お土産にもどうぞ♪

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポート >>>コチラ
安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 13:55 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●新宮島伝説"守り砂" | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート