最近の記事
2015年05月12日17時26分
blog_ttl_REDREE.jpg
こんにちは!「廣島赤鶏」のレッドリーだよ!
ボクは、広島県北部にある安芸高田市で産まれ育っている、広島県初の本格ブランド鶏なんだ。
80日間長期育成してブロイラーの1.5倍も体が大きくて、ふっくらジューシーな旨味がぎゅっとつまったお肉が評判なんだよ。
そんな廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれるお店を直撃レポートしてみんなにPRするのがボクの役目。

今日は、広島市の中心部、八丁堀にある「蓮根(れんこん)」さんにやってきたよ〜。
外観.jpg
天満屋八丁堀ビルの裏のえびす通り商店街にあるお店。
地下にくぐってお店に入ると…わぁ〜、「廣島赤鶏」の幟があるよー♪
ミニノボリ.jpg

JAZZの流れる大人の隠れ家のような雰囲気で、広島の食材を中心とした創作和食がいただけるんだって!
ここでしか飲めないカリフォルニアワインも充実してるそう!

笑顔が素敵な店長の迫広さんとスタッフさんに抱っこしてもらってカウンターへ。
レッドリーと店長とスタッフ.jpg

ムーディなバーカウンターでお料理を待つボク。
どう?決まってる?
カウンターで待つレッドリーA.jpg
今度は、彼女の赤子ちゃんとデートに来ようかな♪

そして登場したのは、廣島赤鶏の唐揚げー!
唐揚げ.jpg
食材のみならず、調味料も「広島産」にこだわっている蓮根さん。
この唐揚げは、広島の川中醤油と海人の藻塩で味付けされてるんだって!

そして…唐揚げには、ハイボールだよね。
レッドリーとハイカラ.jpg
ぷはー、うまーい!
ハイボールとカラアゲの組合せ「ハイカラ」って最高だね。
ハイカラのポップ.jpg

このお店には、「瀬戸内広島レモン角ハイボール」という、広島県の湯崎知事も顔出しで応援してる、広島レモンのシロップを使ったハイボールが飲めるんだよ。
広島レモンハイボールposuta-.jpg
広島レモンのさっぱりしたハイボールと
ジューシーな赤鶏の唐揚げの組み合わせは、さらに言うことなしだね★

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

蓮根 広島店
〒 730-0033
広島県広島市中区堀川町4-20 タカタアレービル B1F
電話:082-546-0707 
営業時間:月〜土  17:00〜24:00
     日・祝日 17:00〜23:00 

過去のグルメレポート記事は>>>コチラから


【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 17:26 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート