最近の記事
2015年04月24日18時04分
brog_ttl_azazrepo_B.jpg
リニアモーターカーからガンちゃんのおんぼろ原付まで、アズアズを応援してくれている乗り物のみんな、ごきげんよう。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報や穴場の観光スポットを独断と偏見でレポートしていくアズアズの宮島レポートの時間がまいりましたわよ!

もうすぐGW。予定はもう決まった?
まさか、家でぼーっと過ごすんじゃないでしょうね。
せっかくの季節だもの、お出かけ、お出かけ♪
ということで、GWにうってつけの宮島情報をお届けするわよ。

ポカポカ陽気の宮島。すっかり暖かくなったのね。
宮島口からフェリーに乗って、宮島へ到着。
桟橋から厳島神社に向けて表参道をしばらく歩いていたら、ジューススタンド「プリムベェール」を発見。
着いてすぐだけど、ここでひと息っと。え、何か?
ジューススタンド.jpg
オススメのひろしまミックスをごっくん。
あぁ〜潤うわぁ。これからの季節にもってこいね。

暖かくなって、宮島にもたくさんの観光客が訪れるようになり、メイン通りは、かなりの人。
人ごみはちょっと苦手というアナタにオススメなのが、宮島商店街から一本奥に入った「町屋通り」。
ここが最近とってもいい感じに盛り上がってるの。
このレポートでも度々取り上げているけど、趣のある、センスの良いお店がたくさんあるのよ。
「宮島 町屋通り通信」なるものが発行されているので、まずはこれをゲットね。
町屋通り通信-(2).jpg
守り砂を取り扱っている「酒と器 久保田」さんも作成メンバーの一人なのよ!
桟橋から厳島神社や大聖院へ行く際は、行きか帰りのどちらかには、町屋通りを通るといいわよ。

さて、厳島神社を過ぎ、山手へ曲がると、そこには宮島最古の寺院 大聖院が。
階段を軽快に一気に登って、到着。
誰?どうせゼーゼー言って何度も休みながら上がったんだろと言った人!(当たり)

ここ大聖院には、いくつもの建物があって、たっぷり時間をかけて回るのがおすすめよ。
開放的な中にある荘厳な雰囲気、他ではなかなか味わえないんだから。

そこで今日は、階段を登りきった一番上の本堂の奥にある「一願大師」をご紹介。
願い事を一つだけ、叶えてくれるという一願大師が祀られているの。
良縁祈願、合格祈願などの願いが記された絵馬がたくさん並んでるわ。
一願大師女子.jpg
自分のための一つだけのお願いごとはココで。
そして、その願いを持ち帰って叶えるために持っておくお守りとして、「守り砂」を買われて行く人もたくさんいるのよ。

それにしても、ここのベンチ最高〜
大聖院の本堂と新緑、そして遠くに見える瀬戸内海。。。
一願大師景色.jpg
時を忘れて、長い時間一人ぼうっと妄想タイム・・・♡
ま、世界広しと言えど、仕事で堂々と日向ぼっこするって、そうそういないわよね。

さて、現実に戻ってと。
境内では「大聖院おかげさま市」が開かれていて、外国人観光客が着物を着せてもらっていたわ。
おかげさま市.jpg
アタシより似合ってそうじゃん。こんなカンジで日本文化と触れ合えるメニューって、とってもいいわね。

さて、レポートも順調にできたし、今日のお仕事は終了〜。
と思ったけど、お腹が空いたし喉も乾いたので、ちょっと一杯ひっかけて帰っちゃおうかな〜とお店に入って調子に乗っていたら、すっかり夜に。
ということで、今日のベストショットはコレ。
ベストショット:夜の宮島.jpg
夜の宮島もとってもロマンチックで素敵。
この写真を撮るために、飲みたくもないお酒を飲んで時間を調整いたんだからね、おーほっほっほ。
ぜひ、夜の宮島もお楽しみあれ☆

じゃ、またね〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ
安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

【守り砂販売場所】※限定販売品
宮島弥山・大本山 大聖院
 広島県廿日市市宮島町210 TEL: 0829-44-0111(本坊)
やまだ屋 宮島本店
 広島県廿日市市宮島町835-1 TEL: 0829-44-0511
宮島グランドホテル 有もと
 広島県廿日市市宮島町364 TEL: 0829-44-2411
小林物産店
 広島県廿日市市宮島町浜之町844-2 TEL&FAX: 0829-44-0138
酒と器 久保田
 広島県廿日市市宮島町町家通り481 TEL:0829-44-2228

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:04 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417863618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート