最近の記事
2015年04月14日18時00分
blog_ttl_REDREE.jpg
こんにちは!ボクは「廣島赤鶏」のレッドリー。
広島県北部にある安芸高田市産の新しいブランド鶏なんだ。

広島にもこんなおいしいブランド鶏があったなんて!と、各方面で大絶賛されている廣島赤鶏。
ボクたちは、大きな体と、ふっくらやわらかでジューシーな旨味が特徴なんだよ。
そんな廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれるお店を直撃レポートしてみんなにPRするのがボクの役目。

今日は、広島市の中心部、袋町にある焼き鳥の老舗「炭焼雷 本店」にやってきたよ。
広島市内に計3店舗ある広島を代表する人気の焼き鳥屋さんだよ。

本店外観600.jpg

中は女性ひとりのお客さん(ボクひとり)でも居心地のよさそうな、スッキリ広々としたオープンなスペース。

本店カウンター600.jpg

早速、中央の大きな焼き場に連れて行ってもらったよー 

スタッフと.jpg

広島ではこんなに大きな焼き場のお店はなかなかないんだって!
鶏はもちろん、その他の食材も広島の素材にこだわり、鶏はその日にさばいた新鮮なものだけを提供してるんだって。

焼き場.jpg

廣嶋赤鶏のメニューはこんな感じ。
○赤鶏の皮ポン酢(460円)
○赤鶏のせせりポン酢(580円)
○赤鶏血肝(260円)
○赤鶏砂肝(250円)
○赤鶏せせり 塩・タレ(200円)

焼く前.jpg

ブロイラーの約1.5倍も大きい体だから、レバーもこんな大きいんだよ!
37年の秘伝のタレは滋味深く、ぎゅっとつまった赤鶏の旨味を最高に引き出してるよ。
焼き鳥とレッドリー.jpg
サービスで出してくれる特製の鶏ガラスープもほっこり温まるなぁ。

廣嶋赤鶏は、数量限定の仕入れ!
大人気メニューだから、早くしないと売り切れちゃうんだって!
お取り置きしておくお客さんも多いんだって♪
お店の営業は17時から。早めに来て食べてね〜★

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

〒 730-0036
広島市中区袋町2−25 長谷川ビル2F
電話:082-248-0301
営業時間:平日 17:00〜24:00(L.O.23:30)
       日・祝 17:00〜22:00(L.O.21:30)


過去のグルメレポート記事は>>>コチラから

【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:00 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート