最近の記事
2015年03月16日16時34分
blog_ttl_REDREE.jpg

こんにちは!ボクは安芸高田生まれの新しいブランド鶏「廣島赤鶏」のレッドリー。
blogでみんなに、ボクたち広島初の本格ブランド鶏をPRするのがボクのお仕事なんだ!

みんな、廣島赤鶏もう食べてくれたかな?
情報誌Wink広島版の3月号では前回ボクが取材した「むらかみ」さんが大きく1ページで紹介されてたり、広島みなとフェスタではの長蛇の列ができたり、何かと話題なんだよー。

というわけで、ボクが突撃取材して、廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれる第6弾は、ちょっと番外編で、ステュディオ・グリオットさんへ!

外観.jpg

ステュディオ・グリオットさんは、普段はフレンチやフランス菓子を中心としたお料理教室を開催している場所。
旬を大切にして、目にも舌にも心にもおいしい料理をモットーに、楽しみながら本格レシピを学ぶことができるんだよ。
主宰の山本恭湖先生は、パリジェンヌのような素敵な女性^^
フランス洋菓子作りの講師を務める傍ら、本場フランスのホテルリッツ、コルドンブルー、ル・ノートルにて研修し、腕を磨いたんだって!

広島に人なら、RCC中国放送の「イマなま 楽うまクッキング」に出演されているので、お馴染みだよね。
SO@Rがプロデュースした、べっぴんうどんおつるさんのレシピを考案してくれたこともあるんだよ♪

そんなステュディオ・グリオットは、山本先生のお料理が楽しめる予約制のレストランでもあるんだよ。
今日は、お蕎麦の会で、廣島赤鶏の特製料理が振る舞われるという情報を聞きつけて、突撃!

素敵なオトナ達が集う美食の会!
お蕎麦の江角さん.jpg

この日は、一級建築士、似顔師など様々な肩書を持ち、プロ顔負けのそばを打つ江角さんがお蕎麦を提供。蕎麦のお寿司や、蕎麦しゃぶしゃぶ!お出汁がいいにおい〜。

蕎麦しゃぶ.jpg

みなさんが舌鼓をうっているところに…
ついに登場、廣島赤鶏もも肉のオーブン焼き!
もも肉オーブン焼.jpg
彩り鮮やかなお野菜と一緒になって、とっても綺麗で、シンプルな味付けが食欲をそそるよぉー!ボクたちはブロイラーの1.5倍とジャンボサイズなので、ボリュームも満点だよ。

お次は廣島赤鶏ハンバーグ!
赤鶏バーグ.jpg
ジューシーな食感のミンチ肉。旨味たっぷりだぁ。バター醤油のコクのあるソースがピッタリ。ビールにワインに、お酒もどんどん進んじゃう〜^皿^

みなさん、食通の方々とあって廣島赤鶏に興味深々。
ジューシー!旨味がすごい!と大絶賛してくれたよー!
みんなでわいわい.jpg

最後に、山本先生に抱っこしてもらちゃった♪
記念撮影.jpg
素敵な会に、お邪魔させてもらってありがとー。

ステュディオ・グリオットのレストラン利用はご予約制。
いろいろなリクエストを受け付けてくれるよ。
もちろん、廣島赤鶏のご指名もよろしくねっ♪

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

【廣島赤鶏が食べられるお店】

【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 16:34 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415417173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート