最近の記事
2015年03月06日18時50分
brog_ttl_azazrepo_B.jpg
日に日に蕾になろうとしている桜から、ガンちゃんにバイクで踏まれてもたくましく生きているタンポポまで、アズアズを応援してくれている植物のみんな、ごきげんよう。
ちょっとご無沙汰になっちゃったけど、世界遺産の島 宮島のグルメ情報や穴場の観光スポットを独断と偏見でレポートしていくアズアズの宮島レポートの時間がまいりましたわよ!

この時期の宮島はまだまだ寒いけど、少しずつ活気が出て来たわね。
これからの時期はイベントも目白押し。3/21(土)から始まる「雛めぐり」の期間は、宮島に古くから伝わるお雛さまを町内の旅館や商店に展示しているのよ♪

今回、まずお邪魔したのは、厳島神社から水族館に向けて歩く途中の「歴史民俗資料館」前にある古民家、「すみれぐさ」さん。

0227_1.jpg

1階は陶器やガラスなど、作家さんの雑貨・小物が素敵に並ぶギャラリースペース。
2階は、宿泊施設になってるのよ!宮島で古民家にお泊まりって、気になるあのコへの隠し技にどうかしら♪
しかも桜の時期は、2階のデッキテラスから満開の桜を眺められるという特典付きなのよ。

0227_2.jpg

ここは「Hartアドベンチャーセンター」のオフィスでもあり、宮島沖でシーカヤックを体験することができるそう!

0227_3.jpg

大鳥居の真下まで行ってみたり、宮島の原生林の残るビーチを目指したり…なかなか貴重な体験ができちゃうのよ。
宮島沖でカヤックに乗りながら告白なんてされちゃった日はそりゃあもう・・・

朝っぱらから妄想してたら、お腹がすいたわ。ご飯にしよっと。
今日はとっておきの宮島の穴場のランチスポットを紹介するわよ!
ここが「瀬戸内グリルじぱんぐ」さん。

0227_4.jpg

瀬戸内の素材を使ったメニューがとってもリーズナブルにいただけるお店よ!
穴子とカキの天ぷら定食1,000円。どう?素敵でしょ。
プラス300円でミニ穴子天にもできるのも、とっても良心的!
と言いつつ、肉食な妄想をしたワタクシは、豚丼(700円)をがっつりいただきましたわよ。
広島レモンがさっぱり効いてておいしいぶぅー♪
しかも、夜も営業していてお酒も楽しめるそう。芸能人もお忍びで来るらしいので、今度は夜におめかしして潜入しなきゃね。

ホント宮島にはにユニークで魅力的なお店が増えたわね。
宮島には何年も来てないって広島県人のみんな!!地元だからこそ、ちゃんとチェックしておかないと、流行に乗り遅れちゃうわよー!

さて、食事の後はティータイム。
昨年の夏にオープンされて、ずっと気になっていた木彫りとカフェ タムカイマさんへ。

0227_5.jpg

表参道を信用金庫の道から左に入った、町屋通りとの間にあるお店。
木彫りのギャラリーも兼ねたこのカフェは、ご主人の作る深い味のある木彫り作品がすごいの。すごくリアルなキノコをはじめ、ちょっと…いや、相当ユニークなオブジェが。

0227_7.jpg
0227_6.jpg

どう?このカンジ??めちゃ好みなテイストなのよねー。
カフェも居心地の良い空間で、素敵なお花のリースなどもゆっくりと読書でもしながら1日中いたい気分。音楽のイベントや個展も頻繁に開催されてるみたいよ。
ここでいただいたのは、麹が生きてる生甘酒。

0227_8.jpg

ドライイチジクとシナモンがトッピングされていて、甘酒とのハーモニーがとっても斬新♪

宮島は何度来ても、新しい発見があるわねぇ〜。と、
沈みゆく夕日を眺めながら海沿いを散歩していたら、素朴で味わいがあるお店を発見。
ということで、本日のベストショットはこれ。

0227_9.jpg

ぺったらぽったら」を売ってるキュートな割烹着のお姉さん。かわいいでしょ。
甘じょっぱいたれがからんだ、もちもちした食感の焼きおにぎりって感じね。
具は牡蠣か穴子かをチョイス(各320円)。全国区のメディアにたくさん取り上げられてるようだけど、納得のお味だったわ。

んじゃ、また〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ
安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

【守り砂販売場所】※限定販売品
宮島弥山・大本山 大聖院
 広島県廿日市市宮島町210 TEL: 0829-44-0111(本坊)
やまだ屋 宮島本店
 広島県廿日市市宮島町835-1 TEL: 0829-44-0511
宮島グランドホテル 有もと
 広島県廿日市市宮島町364 TEL: 0829-44-2411
小林物産店
 広島県廿日市市宮島町浜之町844-2 TEL&FAX: 0829-44-0138
酒と器 久保田
 広島県廿日市市宮島町町家通り481 TEL:0829-44-2228




広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:50 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415301112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート