最近の記事
2015年03月03日11時28分
blog_ttl_REDREE.jpg

こんにちは!ボクは広島県北部にある安芸高田市産の新しいブランド鶏「廣島赤鶏」のレッドリー。
ブロイラーの約1.5倍も大きいジャンボサイズとふっくらやわらかでジューシーな味わいが特徴なんだよ。

ボクの役目は、廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれるお店を直撃取材してみんなに伝えること。
その第5弾は、広島のメインストリート本通りにある「広島アンデルセン」にお邪魔しちゃいました!

外観.jpg

東京屈指のオシャレスポット青山にも大きくて素敵な建物を構えられているアンデルセンの本店がここ広島だってこと、実は県外の人にあんまり知られてなかったりするんだよね!

広島アンデルセンのコンセプトは「パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」
「ヒュッゲ」は、デンマーク語で“人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気”を意味するんだって。
アンデルセンでの食事やお買いものする時間は、食の楽しみを通して幸せな気持ちになれる、とっても豊かな時間と思う人、いっぱいいるはず。

元々は銀行で被爆した建物をよみがえらせた、重厚な雰囲気が漂うアンデルセン本店。
1階のベーカリーマーケットには、美味しいパンだけでなく、ワイン、デリカッセン、フラワーショップなどなど、その空間にいるだけでワクワクしちゃう!
2階のアンデルセンキッチンのビュッフェは、子供から大人まで大人気だね。
そして4階から6階のパーティフロアでゆっくりお料理をいただけるコースプランも充実してるよ。

僕たち廣島赤鶏が食べられるのは、パーティフロアで3月1日から5月31日までの期間に利用できる、歓送迎会プランなんだって。(7,000円2時間フリードリンク付のプラン)

パーティプランの写真.jpg

そしてボクたち廣島赤鶏のメニューはコレ
赤鶏の料理2種2.jpg
「広島赤鶏の棒棒鶏 分葱とおかひじきのサラダ添え」
「広島赤鶏もも肉のオーブン焼き」

今回も総料理長の高塚さんに、抱っこしてもらったよー!
シェフと赤鶏.jpg

調理現場を見せてもらうことに。
これは廣島赤鶏のもも肉。
ジャンボサイズで、ふっくらした身と、きれいな油、どうですか、みなさん!!
フライパンへ.jpg
熱したフライパンへニンニクとハーブと一緒に!
このフライパンは、総料理長がアンデルセンに入られた、かれこれ40数年前から愛用しているそう!!一流のかたは、道具も大事にされるんだね。

皮をこんがり焼いたらオーブンでじっくりと。
オーブンへ.jpg

美味しく仕上げるコツは、とにかくあせらず、じっくりと火を通すことだって。
ああ、いいにおい~。廣島赤鶏は油が良質だから焼ける香りも違うんだってさ~

その間に、料理長が特別に廣島赤鶏のガラでとった「フォン」を味見させてくれたんだ!
フォン.jpg
こんなに、雑味がなくて、旨味が凝縮されていて、、うまーーい!全部飲み干してしまいそうになっちゃった。


ジューシーに焼きあがった廣島赤鶏にお野菜を添えて、最後にそのフォンをかけて…完成ーーー!

もも焼き完成.jpg
取り分けた姿もも肉.jpg

そして棒棒鶏もつくってくれたよ…
棒棒鶏.jpg
なんてジューシー。こんな棒棒鶏、初めて食べたよ!!

もう10数年、廣島赤鶏を使ってきたと語る総料理長。
青山店にいた時期も、広島からわざわざ取り寄せてくれてたんだって!
そんなに前からボクの美味しさを認めてくれていたなんて、と〜っても嬉しいよ!

これからもよろしくお願いしますm(__)m

あとね、クリスマス限定で、とっても好評な
というお料理のことも教えてもらったよ。
鶏のムースうやフォアグラ、ソーセージ、野菜を廣島赤鶏で包んで低温でじっくりと焼き上げるんだって!
そして特製クリームソースと一緒に…!今からクリスマスが待ちきれないね~

でもその前に!みんな、春の歓送迎会はぜひ、アンデルセンのパーティプランをご利用あれ★

赤鶏とパーティメニュー.jpg

●歓送迎会プラン(7,000円2時間フリードリンク付)
・小さなテリーヌ コンソメゼリーとコルニッション
・スモークトラウト トマトと春野菜のサラダ
・カクテルサンドイッチの盛り合わせ
・はまちの湯引き 柑橘類のあっさりソース
広島赤鶏の棒棒鶏 分葱とおかひじきのサラダ添え
・デンマークチーズ
・白身魚の蒸し煮 コトリヤード風
広島赤鶏もも肉のオーブン焼き
・季節のジェラート
・苺
・コーヒー
★アンデルセンが世界に誇る焼きたての石窯パンもついてきます!

※ご案内
●2時間のフリードリンクです。
(ビール/ワイン/梅酒/日本酒/焼酎/ノンアルコールビール/ソフトドリンク)
●10~120名様までのご予約を承ります。(少人数の場合、ご相談ください)
●プラン料金には税金・サービス料を含んでおります。
●プラン以外のご要望(ご予算・形式)のご相談も承ります。
●メニューは変更する場合がございます
●まことに勝手ながら、ご利用の3日前までにご予約ください。


〒730-0035 
広島県広島市中区本通7-1
電話:082-247-2403
営業時間:7時30分〜21時00分


過去のグルメレポート記事は>>>コチラから

【廣島赤鶏が食べられるお店】

【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 11:28 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414910369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート