最近の記事
2015年02月20日18時27分
blog_ttl_REDREE.jpg
こんにちは!ボクは「廣島赤鶏」のレッドリー。
広島県北部にある安芸高田市産の新しいブランド鶏なんだ。
広島には、おいしい食材がたくさんあるけど、中でも今注目なのが、ボクたち廣島赤鶏。
ブロイラーの約1.5倍も大きいジャンボサイズとふっくらやわらかでジューシーな味わいが特徴なんだよ。
今日も、そんな廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれるお店をレポートするね。

第四弾となる今回は、広島市中区十日市町交差点近くにある「とり家 むらかみ」さんへ。

店の前とレッドリー.jpg

昨年の5月にオープンした、廣島赤鶏を中心に広島産の食材にこだわっているお店!
店中はカウンターのみで、落ち着いた雰囲気。
広島の地酒を中心に日本酒のラインナップがすごいんだ!
そして、価格もとってもリーズナブル。

メニュー_ぼけてます.jpg

やきとりは1本100円前後!え?こんなお値段で廣島赤鶏を!?
自分で言うのはあれだけど・・・、廣島赤鶏はブランド鶏だけあって、結構いいお値段で出荷されているんだけど、店長、儲けは大丈夫ですかぁ〜?と厨房へ。

村上店長とレッドリー.jpg

「うん!廣島赤鶏のおいしさを一人でも多くの人に味わってもらいたいから、ギリギリのセンでがんばってるよ!」と、店主の村上さん。
目にもとまらぬ速さでたくさんの廣島赤鶏メニューを作ってくれたよ。

料理.jpg

まずは、定番のやきとり。1本1本の素材の旨味を活かした焼き方と味付けがばっちり。(左からつくね、皮、肝、砂肝、ささみ)
そして、旨味がギュッとつまった皮おろしポン酢!ぷるぷるってふっくらしていてボクたちの皮もすごくおいしいんだよ!
左下はスモークの盛り合わせ!むね肉と手羽先も、程よく燻されてやわらかジューシーな肉質と旨味が際立っているよ!

そして、こちらは、スペシャルメニューの「廣島赤鶏もも焼き」。
もも焼き.jpg
要予約の特別料理。写真はハーフサイズ1,300円。1枚だと2,500円。
お値段は結構するけど、ビーフステーキを食べようとしているあなた!この廣島赤鶏もも焼は味といいボリュームといい、全然引けを取らない納得の美味しさなんだから。
ジャンボな身にふっくらしたやわらかジューシーさが最大限が表現されているよ。シンプルな調理法ほどボクたちの美味しさが発揮されちゃうんだね!

むらかみさんは、廣島赤鶏がメインだけど、他にも広島県産の「ハーブ鶏」や「熟成鶏」など他の品種のも取り扱っているので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれないね★でも、廣島赤鶏が一番おいしいんだけどねー(笑)!

レッドリーと料理達.jpg

日曜・祝日も営業してるんだって!
家族みんなでぜひぜひ、廣島赤鶏を食べにきてねー!


〒730-0851 
広島県広島市中区榎町1-29 ビルド増村1F
電話:082-292-6615
営業時間:お昼:11:00〜14:00,夜:18:00〜23:00
不定休


過去のグルメレポート記事は>>>コチラから


【廣島赤鶏が食べられるお店】

【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:27 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート