最近の記事
2015年01月15日19時00分
こんにちはソアラサービスのよっし〜です。

最近よく耳に入ってくる言葉、
「よっし〜太った?」 by FLY HIGHのメンバーのお姉さま
「よっし〜さん、朝礼の時に思ったんですけど、太りました?」 byソアラスタッフ

えーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

でも、確かに♪ 正解♪ ぴんぽーん♪

どうしよう・・・・・お正月のお餅?動いてないから?食べたらすぐ寝るから?起きたらすぐ食べるから?
太る要素ありすぎで、むしろよくわかりません。。。
でもみなさんがちゃんと事実を言ってくれたこと・・感謝です。
私、がんばる〜〜〜涙

さて、気を取り直して本題です!(前置き長いですか、すみません)
よっし〜が担当しているコワーキング型創業支援制度【FLYHIGH】。支援プログラムの一つとして、支援メンバーが講師となってのワークショップを開催しています。
本年初のワークショップは、宮城育枝さんによる「日本の心で包む、折形ラッピング」
sDSC04968.jpg
ケータリング事業を目指される宮城さん、今回は得意とされる「折形」についてワークショップしていただきましたよ〜。
日本人て素晴らしい!と思えるワークショップでした!

折形とは武家社会の礼法の一つで、和紙を使い進物を包んで手渡すやり方と、儀式に使う和紙の飾りを総称で、上級武家のみが使用していた特別な和紙を目的別に使い分ける日本独自の文化らしいのです!
様々な用途に合わせた“折形”があり、その形で入れるものが決まっていたそうです。
sDSC04961.jpg

日本の女性として心得を学ぶためにソアラの若手スタッフも参加!
宮城さんがわかりやすくはし袋・のし袋の作り方から、その折り方の意味、お金を入れる向きまで教えてくれました!

sDSC04952.jpg
なるほど〜の連続!男性陣も必死です!

sDSC04947.jpg
よっし〜手先の不器用さが身に沁みる・・・

すべてにちゃんと意味があって、「福が訪れますように・・・」そんな思いがそっとこもった粋な日本の作法。改めて日本は素敵だなと思いました。そして何より!かわいいのです!じゃじゃん!
sDSC04955.jpg

女心がキュンキュンキューン!
sDSC04959.jpg
そして楽しい〜〜〜♪

普段の生活の中でつかえる“折形”。紙を折るだけで色々な入れ物ができるなんて、昔の人って本当にすごいな〜。
このような包みでちょっと届いたら心に残りますよね(^^)
ワークショップ終了後なんだか日本人の心を取り戻したようなほっこり、温かい気持ちになりました。
今回、参加者のみなさんに高価な和紙と水引を用意してくださった宮城さん、本当にありがとうございました!
ちょっとよっし〜ハマりそうです♪

あ、こんな素敵な作法習ったんですもの、いい女にならなくちゃ。
ダイエットがんばらせていただきます!ウッス!!
結果は必ずこのブログにて発表します。ぶひ。

(文:よっし〜@ソアラサービス)









広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 19:00 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●よっし〜の背のび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート