最近の記事
2013年06月18日18時30分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)
みなさま突然ですが、ひじき好きですか?私は大好物です。
SO@Rがプロデュースした海産物「瀬戸の匠」シリーズを収穫・製造されている作田水産さんでは、瀬戸内海に自生している希少なひじきを収穫・加工して販売されています。
日本で消費されるひじきの約8割は輸入でそのほとんどが韓国か中国産の養殖モノ。国産のひじきはたった2割程度しかないそうです。しかも、瀬戸内海産のひじきとなると、さらにレアなのでございます。

今日は大人の社会見学的に、作田水産さんのひじきのヒミツをどーんと大公開します。まずは、↓これが収穫したばかりの天然ひじき。
hiziki_2.jpg
瀬戸内海のとある秘密の場所の浅瀬に生えているひじきを手作業で刈り取ります。赤茶色でプリッとしてるんですね。初めて見ましたが、ひじきはこんなカタチなんですよ〜。
そして、収穫したひじきは船から直接クレーンで加工場へ。
hiziki_1.jpg
丁寧に手作業でさばいて、数日間天日干しにします
hiziki_3.jpg
ひじきは乾燥しているうちに黒っぽく変色していくのですが、天然のひじきは完全に真っ黒にはならないのです。市販されているひじきはほとんどが真っ黒ですけど、着色して黒くしているものが多いそうですよ!
気温や湿度、日照の具合など長年の経験と勘によってタイミングを見計らい程よく乾燥されたひじきは、「瀬戸の匠」ジリーズの特選ひじきとして、流通されていきます。

ひじきは、煮物にして・・・とお考えでしょうが、作田さんオススメの食べ方は、違うのです!!
水で戻したひじきに青ネギをのせてポン酢をかけるだけ。これがめちゃめちゃおいしいそうです。これからの時期にもぴったりですね。
ぜひみなさんもお試しくださいませ。

このように瀬戸内海を知り尽くした海の職人作田水産さんの海産物は、まさに「瀬戸の匠」と呼ぶにふさわしいこだわりの逸品です。
今回ご紹介した「瀬戸の匠〜特選ひじき」は、ギフトセットのみでの販売です。
お買い求めは広島の老舗百貨店福屋のギフトカタログ、オンラインショップでどうぞ!

gift3.jpg
「瀬戸の匠」詰め合わせギフト。

ちりめん120g×2、いりこ80g、乾燥ひじき40g
一箱:4200円(送料込)
ご注文 >  福屋オンラインショップから

(文:放し飼いにて生育中@ガンちゃん)

#瀬戸の匠


広島のゲンキなブロガーさんが集まる広島ブログに登録しました。
一日一回のクリックお願いします♪
広島ブログ

posted by SO@R at 18:30 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【モノづくりプロジェクト】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SO@Rビジネスポート