最近の記事
2017年12月25日19時16分
こんにちは!世界へ届ける広島発のPeaceブランド「EARTH Hiroshima」(アースヒロシマ)です。

本日は掲載誌情報のお知らせです!

月刊情報誌winkの1月号と、
ログノート12月号に、EARTH Hiroshimaが掲載されました!

▼月刊情報誌wink1月号
(クリックで拡大※別ウィンドウ表示)
171223_wink_earthhiroshima_400.jpg


▼ログノート12月号
(クリックで拡大※別ウィンドウ表示)
171225_lognote_earthhiroshima_400.jpg

先月発売した新商品が、こうして各情報誌に取り上げていただけて本当に嬉しいです!
ぜひご覧くださいね♪


(文:おだ@ソアラサービス)




posted by SO@R at 19:16 | 広島 ☔ | Comment(0) | 【EARTH pj. Hiroshima】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月22日17時00分
こんにちは!ソアラサービスの立花です。

2018年は戌年。「犬も歩けば棒に当たる」と言われますが、
じっとしていないで動いてみると、思わぬ収穫があったりしますよね。
というわけで、SO@Rビジネスポートにて、新たな交流の場「SO@Rビジネスポート交流会〜SO@ラウンジ 」をスタートいたします!!

あるヒトが、ある話題を持ちかければ、人々が気軽に集う。
そんなフランクな場から、ビジネスのヒントを得たり、いつか何かに繋がったらいいな、と思い、企画しました!
缶チューハイでも片手に、一緒に飲みながらお話を聞きませんか?
堅苦しい座談会ではありません。
「ちょっとお話し聞きたいな♪」
「あのひとと少し話してみたい!」
1つの話題でたまたま集まった人たちとフランクに会話をお楽しみください。当日の飛び入り参加も大歓迎です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
bitriver_ando(gorai-cut)mini.jpeg

●日程/2018年1月18日(木)
●時間/18:30〜20:00

●当日スケジュール
・18:30 乾杯
テーマ/外国人エンジニアが教えてくれた清々しい仕事魂(スピリット)
・スピーチ終了後、フリーディスカッション&名刺交換
・20:00終了

●参加費/500円 ※飲み物代として(アルコール含む)
●定員/15名
●申込期限/2018年1月18日(木) ※当日飛び入り参加も大歓迎です!
●詳細・お申込み
<主催/お問合せ先:(株)ソアラサービス>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

お仕事のあとの一杯が待ってますよ!
ご参加お待ちしております!

(文:たちばな@ソアラサービス)

posted by SO@R at 17:00 | 広島 ☀ | Comment(0) |  ●SO@ラウンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月21日15時00分
こんにちは!EARTH Hiroshima(アースヒロシマ)です。

本日12月21日は、EARTH Hiroshima1周年の記念日です!

アースロゴ_200.jpg

昨年のこの日、世界へ届ける広島発のPeaceブランド「EARTH Hiroshima」(アース ヒロシマ)を立ち上げ、広島クラブクアトロにてローンチパーティを開催しました。

▼EARTH Hiroshima ローンチパーティ

269C4321-400x267.jpg

269C4205-400x267.jpg

269C4358-400x267.jpg

9b3f8dfa3f9041064d2546d7d3bae728-400x358.jpg

b5d5f8d250bb034c5752ed4e6dda3a9b-400x300.jpg

▼昨年のローンチパーティーの様子はこちら


あれから1年。
EARTH Hiroshimaの商品を取り扱ってくださる店舗さまも順調に増加。
(*ショップリスト https://earth-hiroshima.jp/shoplist/

多くのかたにご支援、ご声援をいただき、
2017年も新しい商品を生み出すことができました。


2017 New item
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
(有限会社ペンギングラフィックス)
ippitsusen.jpg

(トーホー株式会社)
ビーズアクセサリー.jpg

(株式会社歴清社×株式会社河内×対馬デザイン)
shiori_01.jpg

(チューリップ株式会社×池田 奈鳳子)
sewingset_01.jpg

(第一美術印刷株式会社×対馬デザイン)
blockmemo_02.jpg

(セーラー万年筆株式会社)
mannenhitsu01.jpg

(【柄:折り鶴フォント】有限会社アートディレクト
【柄:折り鶴イラスト】有限会社アートディレクト×池田 奈鳳子)
totebag-1.jpg


そして先月の11月22日と23日に、エディオン蔦屋家電にて新作発表イベントを開催。
多くのかたにご来場いただきました!

▼EARTH Hiroshima CollectionLAUNCH2017

DSC00234.jpg

a-su20.jpg

DSC00167.jpg

▼新作発表イベントの様子はこちら


振り返ってみると、あっという間に駆け抜けたこの1年。
2017年もあと残りわずかとなりました。
来年も新しい商品を皆さまにお届けできたらと思います!

今後ともEARTH Hiroshimaをどうぞよろしくお願い申し上げます。

EARTH Hiroshimaスタッフ一同


posted by SO@R at 15:00 | 広島 ☀ | Comment(0) | 【EARTH pj. Hiroshima】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月20日17時00分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんです

広島市内中心部の、八丁堀に新しく、訪日外国人向け観光案内所「Setouchi Information Center @ HIROSHIMA BANK」が出来ました!
setouti1.jpg

setouti3.jpg
今月18日にオープンしたばかりのこの観光案内所は、東急ハンズ広島店さんのお隣、広島銀行八丁堀支店の中に設置されています。

こちらでは、常駐スタッフのかたによる、広島県内の観光案内や、瀬戸内7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)から集めた外国語パンフレットも設置、瀬戸内各地の工芸品や雑貨、お土産品の店内展示などされていますよ。

setouti4.jpg
setouti2.jpg
お土産紹介の一角に、「世界へ届けるPeaceブランド”EARTH Hiroshima”」も展示いただいております。
こちらは展示のみですので、もし気に入られたかたはお隣の東急ハンズ広島店さん2F売り場でお買い求めくださいね。

広島観光に訪れた外国のかたがお困りのご様子でしたら、ぜひこちらの観光案内所をおススメください。

(文:ガンちゃん@ソアラサービス)

Setouchi Information Center @ HIROSHIMA BANK
広島市中区八丁堀16-11スタートラム広島1F 広島銀行八丁堀支店内
営業時間  月曜日〜金曜日の10:00〜17:00(土曜日、日曜日、祝日、12月31日〜翌年1月3日は休業)


posted by SO@R at 17:00 | 広島 ☀ | Comment(0) | 【EARTH pj. Hiroshima】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年12月19日10時20分
入居者紹介「Gorai’インタビュー」vol.32
ビットリバー株式会社 社長
安藤 光昭さん
【システム開発、販売、コンサルティング】

ando_01.jpg

富士通で、医療関係のシステム開発を13年。
広島大学を卒業後、富士通に入社。当初は、医療関係のセクションで、広島とその近郊の病院等のシステム開発を担当した。3年くらい経った頃、辞めて東京の会社に転職しようと考えたこともあったが、会社から「残って欲しい」と引き止められ、踏みとどまったという。
その後、開発リーダーとなり全国を飛び回った。仙台、金沢、福井、高知、沖縄etc 各地の病院を訪れ、多くの出会いの中でいろんな話をするのは楽しかった。責任のあるやりがいのある仕事を任され、2016年に独立するまでの13年間、勤務した。

技術者の技術が、正しく評価されるように。
ビットリバー株式会社の業務内容は、
@業務システムの開発 
(地元企業向けの受発注や商品管理など) 
A新サービスの構築
( ITを活用した新しいサービスの構築に0から関ってアドバイスし、要件変更にも柔軟に対応していく)
B自社サービス
(病院で、全職種が情報共有できるシステムの販売)
独立の理由は、
「技術者が、自分の技術を持って正しく評価され、お金を得られるように」
との思いから。プログラマーやSEなどのエンジニアを抱え、派遣で利益を上げているシステム会社は少なくないが、安藤さんは、
「常駐案件は、絶対に請けない!」
と、きっぱり。
大手システム会社の多くは、エンジニアを外部からの派遣に頼っているが、それが限界にきていると言う。
「マネジメントがうまくいけばモノは作れると思われ、技術が軽く見られている現状を変えたい」
と、安藤さん。

子どもの頃から、モノを作るのが好きだった。
出身は、尾道市御調町。自然豊かな田舎で育った。
2人兄弟の長男。川釣りが好きで、時には自転車で一時間かけて出かけ、バス釣りを楽しんだ。ファミコンや漫画にも熱中。モノを作るのが好きで、漠然とだが、
「コンピューターに関わる仕事をしたい」
と思っていたという。
1996年に高校を卒業し、広島大学の工学部システム工学へ進学。プログラムの実験やコンピューターサイエンスの仕組みを学んだ。
家庭にパソコンが普及し始めた頃。限定したテーマで繋がる近年のネットコミュニティとは違い、世代や立場も違う多様な人と幅広く交流できるコミュニティは新鮮だった。
学生同士の交流サイトや掲示板なども盛んで、そこで必要とされるツールや、ゲームで使われるツールなどを開発したりした。

安藤さん_02.jpg

技術と信頼で、海外とも提携。
最近、シリア人のスタッフを採用した。留学し広島大学を卒業した29歳男性。コミュニケーションは日本語と英語の半々くらいだというが、
「コミュニケーション力を上回るだけの技術力が、彼にはある」
と、安藤さん。
プライベートで海外にはあちこち行った。イタリア、トルコ、スペイン、パリ、カンボジア、ベトナム、台湾、韓国・・・
外国人と仕事をすることに抵抗はない。
このたびは、ベトナムで外注先を開拓し業務システムなどの開発を依頼。日本向けのオフショア開発(ソフトウェア開発やWebシステム開発、スマホアプリ開発などを海外にアウトソースし開発コストを削減する手法)の実績豊富な信頼できる会社だ。
しかしこの先、拡大を目指すのかとの問いには、
「大きくはしない」
と、即答。組織として安定を目指すなら、30人くらいがちょうど良いと考えているそうだ。

安藤さん_03.jpg

流されず、自然体。
SO@Rビジネスポートは、知り合いが入居していたことをきっかけにコワーキングを利用し始めたが、その後、ブースに入居した。
いろんな人が入居しているSO@Rビジネスポートには、多様性があり、刺激がある。だからといって、関りすぎるわけでもなく、
「その辺に人がいて、仕事している状態は、悪くないな」
と感じているという。
「定期的に開催される交流会も、ほどよい」
人に流されず、だからと言って人に押し付けることもなく、自然体で自分らしさを貫く安藤さん。
インタビューを機に、各国の美味しい料理や、海外の人たちとの出逢いの話など、もっといろんな話を聴いてみたくなった。入居メンバーにも声をかけ、安藤さんを囲んでの座談会をぜひ企画しようと思う。

インタビュアー : (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴

posted by SO@R at 10:20 | 広島 ☁ | Comment(0) |  ●入居メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。