最近の記事
2017年07月05日17時23分
brog_ttl_azazrepo_B-c7dd7-60e72.jpg
ごきげんよう!アズアズですわよ。

雨ばっかりだけど、今週末は七夕ね。
みんな、短冊に願い事を書いたかしら?
「織姫と彦星がちゃんと出会えますように♥」
なんてロマンチックなことを短冊に書いた事もあったけど。今は昔。

まぁ、願い事と言えば「守り砂」よね。
1日限定の七夕と違って年がら年中、願いをかけれるわよ。

去年は「カープが優勝しますように」って守り砂に願い事を書いて、
見事に叶ったの!今年はどうなるかしらねぇ。

そうそう、七夕の7/7(金)に、宮島の大聖院で「七福神授福祭」が行われるの。
宮島七福神の法要が行われた後にお参りすると
7つの災いを除き、7つの幸福が得られるといわれてるんですって!

幸せになれるといいわね、みんな。

大聖院の返納場所へも、たくさんの方が願いを叶えて返納してくださっていて嬉しい限り。
ノートにメッセージを書いてもらえるようになってるのよ。
守り砂ノート.jpg
最近、宮島はまたもや新店が続々とオープンしてて、とってもホット。

個人的な一押しは、厳島神社のすぐ近くにオープンした、猿回しの厳島劇場。
かわいいお猿さんに勇気をもらえる素敵なショー。キュートすぎて悶絶よ。

表参道には、暑さを吹き飛ばす飲み物「モヒート」のお店が!次のお店ができるまでの限定出店ですって。
自家製のフルーツコンポートとミントが効いてるわよ。もちろんノンアルコールも。
わたくしはキウイを飲んだけど、サッパリしてて美味しかったわ。
モヒート.jpg
これから夏休みになることだし、お子さんを連れて行ったり、デートにもぴったりでしょ!
暑さに負けず、行ってみて!

んじゃまたね〜。
(文:アズアズ@ソアラサービス)

砂の女アズアズの宮島レポートバックナンバーは >>>コチラ

安芸の宮島には、その昔、旅人に道中の無事を祈って宮島の砂を持ち帰ってもらう習わしがありました。砂をもらった旅人は、無事に旅ができたお礼にと、故郷の砂を持って再び宮島を訪れたそうです。その古くからの言い伝えを現代にアレンジしたものが『守り砂』。
宮島で最古の寺院大聖院で祈祷されたお砂をおしゃれな瓶や紙ケースに入れてお守りにしました。
願いを叶えたいご自身へはもちろん、旅のお土産にもどうぞ!
pht_pu_suna_main_b.jpg
紙タイプ 600円 / 細瓶タイプ 700円
小瓶 1,300円 / 大瓶 2,200円

守り砂に使用している「お砂」護摩祈祷の様子 (大聖院 吉田座主)
https://www.youtube.com/watch?v=XaVQ3_Iw3C4
 
  

posted by SO@R at 17:23 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート