最近の記事
2015年04月16日18時56分
こんばんはキスマーク 新米ホステスの ちひろ ですバー
・・・と、ちょっと色っぽく始めてみた、よっし〜です。

おととい4月14日、久々に「Gorai’BAR」を開店いたしました!
Gorai’BAR1.jpg
Gorai'BARは、SO@Rビジネスポートのロビーで、社長のゴライがなんちゃってママになり、みなさまをおもてなしする会費制の飲み会。

ママの気まぐれで開催日やお声かけするかたが決まる、とってもわがまま(笑)な催しなのです。
スタッフも、なんちゃってチーママやホステスになっておもてなしさせていただいております。

久々の開催ということで、よっし〜が入社して以来、初めてのGorai’BAR。
緊張しながらお客様をお迎えしました。

Gorai’BAR8.jpg
Gorai’BAR9.jpg

それでは、ご参加いただいたかたがたをご紹介します。
Gorai’BAR4.jpg
写真左から
SO@Rビジネスポート 入居メンバー キャリアブルーム 生咲菜摘子さん
BARCAROLE 長畑 健二さん
UMUKA 上内かなえさん
ミントプランニング合同会社 水田 裕二さん

Gorai’BAR7.jpg
写真左から
SO@Rビジネスポート 入居メンバー 森下彰三さん
SO@Rビジネスポート 入居メンバー 中川洋子さん
SO@Rビジネスポート 入居メンバー 西中政和さん
なんちゃってホステス ちひろ
なんちゃんてホステス あずさ
monaka デザイナー 森園和美さん

Gorai’BAR6.jpg
写真後列左から
デザイナー 広本理恵さん
なんちゃってチーママ たきこ☆
写真前列左から
SO@Rビジネスポート 入居メンバー K。office 岡本かほるさん
なんちゃってママ ちづる
株式会社Being 川元明美さん

今回は女性の参加者がとても多く、華やかな会となりました。

そして、こちらも今日がなんちゃってホステスデビューしたアズアズが、なんと自家製のサングリアを持ってきてくれました。
Gorai’BAR3.jpg
さすが、女子力高いわぁ。おいしーい
みなさんにもおすそ分けして大好評。あっという間に無くなってましたよ。
参加者のかたがたからも、お酒やたまご焼き、チーズ、ケーキなどたくさんの差し入れをいただきました。
お気遣いありがとうございます。おいしくいただきました。

次回の開催は、まだ決まってません。だってママの気まぐれで開店するんですもの(笑)。
もしお声がかかればラッキー。ぜひご参加くださいね。

これまでのGorai’BARの様子は >>>コチラから

(文:よっし〜@ソアラサービス)



posted by SO@R at 18:56 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●Gorai' BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月15日14時33分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)

本日4月15日付中国新聞に、ソアラの取組みを紹介していただきました。
ソアラがプロデュースして6月より本格発売する、広島県呉市の倉橋島にある作田水産さんの新商品「瀬戸内ちりめんアンチョビ」の連携モデルを取材し、掲載いただきました!

dsfsgfsk1.jpg
(著作権の関係で写真を加工しています。掲載紙面は本誌にてご覧ください。)
4月15日付中国新聞朝刊13面、中国経済ページに掲載されています。

瀬戸内ちりめんアンチョビの商品開発のエピソードを詳細にレポート。
社長の牛来の、『企業をつなぎ何をつくるか考えるのでなく、わくわくする企画で企業を結ぶ。情報の集まるキーマンを知り、意欲のある企業と出会うことが鍵になる』とモノづくり事業のポリシーもしっかり掲載いただいています。

作田さんを交えての打合せ風景もばっちり載せてもらいました。

瀬戸内ちりめんアンチョビは、6月の本格発売に向けて、鋭意塩漬け発酵中。
発売までもう少々お待ちくださいね♪

(パシり専門のディレクター@ガンちゃん)




posted by SO@R at 14:33 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月14日18時00分
blog_ttl_REDREE.jpg
こんにちは!ボクは「廣島赤鶏」のレッドリー。
広島県北部にある安芸高田市産の新しいブランド鶏なんだ。

広島にもこんなおいしいブランド鶏があったなんて!と、各方面で大絶賛されている廣島赤鶏。
ボクたちは、大きな体と、ふっくらやわらかでジューシーな旨味が特徴なんだよ。
そんな廣島赤鶏をおいしく食べさせてくれるお店を直撃レポートしてみんなにPRするのがボクの役目。

今日は、広島市の中心部、袋町にある焼き鳥の老舗「炭焼雷 本店」にやってきたよ。
広島市内に計3店舗ある広島を代表する人気の焼き鳥屋さんだよ。

本店外観600.jpg

中は女性ひとりのお客さん(ボクひとり)でも居心地のよさそうな、スッキリ広々としたオープンなスペース。

本店カウンター600.jpg

早速、中央の大きな焼き場に連れて行ってもらったよー 

スタッフと.jpg

広島ではこんなに大きな焼き場のお店はなかなかないんだって!
鶏はもちろん、その他の食材も広島の素材にこだわり、鶏はその日にさばいた新鮮なものだけを提供してるんだって。

焼き場.jpg

廣嶋赤鶏のメニューはこんな感じ。
○赤鶏の皮ポン酢(460円)
○赤鶏のせせりポン酢(580円)
○赤鶏血肝(260円)
○赤鶏砂肝(250円)
○赤鶏せせり 塩・タレ(200円)

焼く前.jpg

ブロイラーの約1.5倍も大きい体だから、レバーもこんな大きいんだよ!
37年の秘伝のタレは滋味深く、ぎゅっとつまった赤鶏の旨味を最高に引き出してるよ。
焼き鳥とレッドリー.jpg
サービスで出してくれる特製の鶏ガラスープもほっこり温まるなぁ。

廣嶋赤鶏は、数量限定の仕入れ!
大人気メニューだから、早くしないと売り切れちゃうんだって!
お取り置きしておくお客さんも多いんだって♪
お店の営業は17時から。早めに来て食べてね〜★

(文:レッドリー@廣島赤鶏)

〒 730-0036
広島市中区袋町2−25 長谷川ビル2F
電話:082-248-0301
営業時間:平日 17:00〜24:00(L.O.23:30)
       日・祝 17:00〜22:00(L.O.21:30)


過去のグルメレポート記事は>>>コチラから

【廣島赤鶏の仕入れ等のご用命は】
広島食鳥有限会社
電話:082-263-2207/FAX:082-264-5675 
メール:office@shokucho.jp
本社:〒732-0055 広島市東区東蟹屋町17番5号
定休日:毎週水・日曜日

posted by SO@R at 18:00 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月13日17時52分
brog_ttl_azazrepo_B.jpg
自動車メーカーがつくった二足歩行型からレトロなブリキ製まで、アズアズを応援してくれているロボットのみんな、ごきげんよう。
世界遺産の島 宮島のグルメ情報や穴場観光スポットを独断と偏見でレポートしていくアズアズの宮島レポートの時間がまいりましたわよ!

もうすっかり春ね。
今年の桜はあっという間に散ってしまったけど、暖かくなるこれからは宮島観光の絶好のシーズン到来だわよ。

今回は、観光で広島を訪れたかたに、おすすめの観光ルートをアズアズが紹介してあげるので、心してご覧あそばせ。

出発地点は、広島にあるもう一つの世界遺産原爆ドーム。
アクアネット広島が運営している「ひろしま世界遺産航路」で宮島へ直行する船があるのよ。
広島観光のスタートは、まずは朝イチで、平和公園と原爆ドームを見学して、船に乗船。
平和公園入口の元安橋から出発した船は、原爆ドームの横を通って、しばらくの間、"川のまち"広島のリバークルーズを楽しめちゃう。
0000003.jpg

海に出たら一気に速度を上げて、一路宮島へ。45分の船旅よ。

JRや車で宮島口に移動して、そこからフェリーで。というのが一般的だけど、この航路だと渋滞も無いし、宮島口からフェリー乗り場まで歩かなくてもOK、しかも川からの景色を見ながらなんて、かなりおすすめのルートよ。

潮位の関係や団体利用で乗られない場合があるので、電話予約は必須よ。
電話 082-240-5955

そうこう言ってるうちに、船は宮島の桟橋へ到着。
000004..jpg

今日はね、とっておきの宮島ランチの極意を紹介するわよ。
ランチの場所は、宮島の老舗旅館「岩惣」。
電話で予約しておくと、桟橋まで迎えに来てくれるの。きゃー、なんて素敵なの!
000076.jpg
ワゴン車に載せてもらって、程なく到着。

どう、この構え。歴史の重みを感じるわよね。
000002321.jpg

中へ案内してもらって、食事処へ。
今日は、ちょっと贅沢に、旬彩・あなご重御膳 3,500円(税別)をいただくことに。
000025-1.jpg
これちゃんと経費で落ちるわよね?まぁビールは自腹で払うとするか・・・

他にも、あなご重の単品2,400円のメニューもあるので、穴子を食べるなら、宮島口の超有名店に長時間並んでというのもいいけど、ここなら予約もできて、お迎え付き。
それでなくても、観光は歩き疲れるので、ホントにこれはおすすめよ。

しかも、この あなご重御膳には、岩惣でしか食べられない特製の穴子饅頭付。
2136541.jpg
蒸したてのアツアツを持ってきてくれるのよ。
もう何て言ったらいいのかしら、そう、穴子の風味満載のジューシーな肉まんかな。路面店で売ったら長蛇の列になっちゃうんじゃないの?というくらい、あ〜、たまらないわー。

仕上げは、デザートの紅葉型のアイス最中。
12356467.jpg
最後の最後まで宮島を味わわせてくれるのね。

お腹が十分に満たされたら、徒歩で坂を下って、厳島神社へ向かうといいわね。
そして、厳島神社の出口から山方向へ上がって、宮島最古の寺院で、かのダライラマ法王が広島に来られた際にお泊りになった 大聖院へ。
ここは、宮島の新しいお守り「守り砂」に入っているお砂の祈祷と、願いが叶った人が再び宮島を訪れてお砂を返納してもらう返納所があるの。
1236450.jpg
前回来た時よりも、かなりご返納が増えてるわ。
「志望校に合格しました」とのお礼が目立ってる。
264389.jpg
うんうん、時期的にそうだわよね。願いが叶ってよかったね。
他にも、「子宝に恵まれました」「恋人ができました」などなど、願いが叶った人のメッセージがたくさん入ってたわ。
ワタシも、もう1個買って帰ろっと。
え?何を願うかって??それは、ひ・み・つ。
ガンちゃんの幸せを願って・・・だけじゃないことは確かよ。

さてここ大聖院では、たっぷり時間を取って、ゆっくり回るのがおすすめよ。
今日は、その中でも、守り砂の返納場所がある、「勅願堂」を紹介するわね。
ここは鳥羽天皇の勅願道場であり、大聖院の本堂。かの豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に、必勝・海上安全を祈願したと伝えられる本尊波切不動明王が安置してあるのよ。
守り砂のお砂も、ここで吉田座主により護摩祈祷をしてもらっているのよ。
この動画をご覧あれ↓
護摩祈祷は毎日されているので、タイミングが合えば、ご祈祷を間近で見られるチャンスかも。

大聖院をゆっくり回ったら、階段を下りて、ソアラの宮島出張所(笑)と化している宮島帆布さんへ。その後、商店街や町屋通りでお買い物やお茶して帰路へ。
どう、なかなか充実してるでしょ。

今日のコースをおさらいしておくわよ。
【アズアズ推奨 宮島一日観光モデルコース その1】
〜11時 平和公園・原爆ドーム見学
11:10 元安桟橋から「ひろしま世界遺産航路」(要予約)に乗船、宮島へ
11:55 宮島桟橋到着、送迎車で岩惣へ(要予約)
12:00 岩惣でゆっくりランチ
13:30 徒歩で散策(所要2〜3時間)
    岩惣→厳島神社→大聖院→宮島帆布→町屋通り→商店街→宮島桟橋へ
※帰りの便は、宮島口までフェリーで移動がポピュラーだけど、時間が合えば「ひろしま世界遺産航路」での往復、または広島港(宇品)までの高速艇もあるので、次の移動場所に合わせてコースを決めるといいわよ。
岩惣 0829-44-2233
大聖院 0829-44-0111(本坊)
宮島帆布 0829-44-0788(不定休)

そして、今日のベストショットはこれ。
250388.jpg
厳島神社を出て、大聖院に向かう途中からの厳島神社のバックショット。
まさに海に浮かぶ神社というのが一目でわかるし、社殿越しの鳥居もいいカンジ。

んじゃ、またね。

(文:アズアズ@ソアラサービス)

【守り砂販売場所】※限定販売品
宮島弥山・大本山 大聖院
 広島県廿日市市宮島町210 TEL: 0829-44-0111(本坊)
やまだ屋 宮島本店
 広島県廿日市市宮島町835-1 TEL: 0829-44-0511
宮島グランドホテル 有もと
 広島県廿日市市宮島町364 TEL: 0829-44-2411
小林物産店
 広島県廿日市市宮島町浜之町844-2 TEL&FAX: 0829-44-0138
酒と器 久保田
 広島県廿日市市宮島町町家通り481 TEL:0829-44-2228

posted by SO@R at 17:52 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年04月10日18時37分
こんにちは!ソアラサービスのよっし〜です。

春になり、通勤途中にフレッシュな新社会人らしき人々をよく見かけます。私にもあんなフレッシュな時代あったよな〜、がんばれ若者よ!っと心の中で声をかけているよっし〜です。

さて、今日はSO@Rにも、ぴっかぴっかの一年生がやってきました!
じゃじゃーん!!

cyari1.jpg

自転車♪
SO@Rビジネスポートには、自転車のシェア制度があり、入居メンバーは1日6時間まで自転車を無料で使えるんですよ。
市内中心部へ出かけたり、銀行や郵便局へ、というかたがたに重宝されすぎて、初代の自転車クンはあちこちに痛みが・・・
これからさらに利用が増える季節になるので、思い切って新調しちゃいました。

納車早々、よっし〜直筆でお名前を書かせていただきました。

cyari3.jpg

可愛がって使ってくださいね。
ということで、早速試乗・・・ひゃっほい!

cyari2.jpg

え 足が届いてないって?
はい、三角乗り得意ですけど、何か?

(文:よっし〜@ソアラサービス)

posted by SO@R at 18:37 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●よっし〜の背のび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。