最近の記事
2015年01月14日14時34分
ソアラサービスのガンちゃんです。

先週末の3連休にソアラスタッフで行った釜山旅行記。
今日は、1日目に続いての続編です。

2日目は、車をチャーターして市内観光へ。
busan27.jpg

前日にホテルのフロントでガイド付きのチャーターをお願いしていて、手配もバッチリ・・・と思っていたら、まさかの発注ミスが。
なんと、ガイドのチャーさん、日本語がまったく話せません(笑)
busan40.jpg
この真ん中のおじさまがチャーさん。
一同不安になりながらも、どうにか身ぶり手ぶりで観光がスタート。

まずは、釜山と言えば、ココ。釜山タワーへ。
busan16.jpg

エレベーターに乗って、展望台へ。
このタワー見た目以上にヤバいです。
窓が外に張り出していて、しかも床が外に向かって斜めになってるんです。
busan31.jpg
busan14.jpg

高所恐怖症のオッキー、無理して上がってきたのはいいけれど、目を開けることができずにこの状態。
busan28.jpg
結局一度も風景を観ることなく、抱えられてエレベーターで降りましたとさ(笑)

そして、昨日に続いて国際市場へ。
ここで、マッサージを受ける組と買い物組に分かれることに。
マッサージには、施術のほかに、足湯やドクターフィッシュのサービスもあり、すごく気持ちよかったそうですよ♪
busan30.jpg
生足のサービスショットでございます(笑)

再集合したら、ランチ。
ガイドのチャーさんお勧めの参鶏湯(サムゲタン)のお店へ。
busan38.jpg
堂々として店構えで名店の雰囲気が漂ってきます。

座敷に座って、待つこと10分、来ましたよー!
busan21.jpg
ジャーン!どうですこのボリューム!!(TVショッピングみたい/笑)
濃厚だけど、あっさりしていてクセがなくて、めちゃくちゃおいしい。
モチ米もタップリな上に、素麺まで追加で入れるようになっていて、お腹がはち切れそうなボリュームです!

午後からは、古いお寺に行く予定を急遽変更してもらいたくて、これまた地図を片手に身ぶり手ぶりで説明したら、「OKOK!」ということになって、街づくりの参考にと、韓国のマチュピチュと呼ばれる甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)へ向かいました。
busan20.jpg
朝鮮戦争の際に各地から避難してきた人々が家を構えた山腹の古い街並みを保存・再生しようと、住民と芸術家、行政などが協力して、文化による街づくりを行っている所。
2009年に道路脇に10点の造形作品を設置したことを皮切りに、6件の空家に作品を展示して公開したり、家の壁に進路を示す矢印の絵を描いたりと、様々なアートの世界が広がっています。
このスケールでの街づくり、すごいです。とっても勉強になりましたよ。
デートスポットになっているようで、ラブラブの若いカップルがいっぱい。よっしーが地団駄踏んでおりました(笑)

続いて、釜山名物のチャガルチ市場へ。
busan37.jpg
本当は、「農協」へ行きたかったんだけど、残念ながらお休みだったので、市場の建物へ直行。
タコやヒラメ、カニなどなど活きている魚を売るお店がズラリ。
積極的すぎる勧誘に尻込みしながら(笑)、2階へ。
busan33.jpg

下の市場で買ったものを調理してもらって食べられるスペースや海産物の売店がありました。
お土産の韓国海苔を大量購入いたしました!
busan36.jpg

そして、車は最後の目的地である新世界(シンセゲ)へ。
車が到着した波止では、ちょうどいい感じで夕陽が。
busan39.jpg
こんな素敵な写真が撮れました。

晩御飯までまだ時間があるので、免税店でお買い物をして、カジノ見学へ。
busan19.jpg
どうです?オーシャンズ11みたいな感じで写真撮ってみました。
賭けの成果は・・・、私はクーポン券でゲットした10,000ウォンを一瞬でスリましたとさ。
ゴライも、クーポン券を一瞬で使ってしまったので、さらにチップを購入して、ルーレットにチャレンジ。3倍くらいまで増やせたけど、結局0に。一攫千金はなかなか難しいものですね。
でも、石丸さんは、ブラックジャックの1ゲームで50,000ウォンをゲット。夜の呑み代に寄付してくれました。

近くの市場やスーパーを散策して、お楽しみの夕食へ。
busan34.jpg
海鮮鍋!
料理が運ばれた瞬間に、全員総立ちで大興奮!
想像を絶するこの迫力、もうたまりません。
どうやら韓国の有名人もたくさん訪れるお店らしく、サインと写真がいっぱい飾ってありました。
busan1.jpg
この料理とまたまたお酒をいっぱい飲んで、1人2,000円程度。
ホントに安ーーーい!
前日に続き、大満足の夕食でした。

腹ごなしにと、地下鉄の駅まで歩いて、ホテルへ帰って、おやすみなさーい。。。
と思っていたら、なんと、みんなが部屋へ。
実は、私この夜に、27歳のお誕生日を迎える日だったのです。
内緒でケーキまで用意してくれて、サプライズパーティを開いてくれました。
busan3.jpg
busan41.jpg

そして、社長と専務からのプレゼント。
busan29.jpg
バイクで通勤する私にと、目出し帽(笑)。。。
実は、メインは、素敵なリップをいただきました。

全然気づいていなかったので、ほんとビックリ!
私、旅行の幹事のくせにほとんど自分勝手に楽しんでばかりいたのに、みんながこんな風にしてくれるなんて・・・と、あとでこっそり涙いたしました。
みんな、本当にありがとうございます。

翌朝は、ホテル近くのおかゆ専門で朝食を。
busan24.jpg
あっさり塩味でおいしーい。朝から相当なボリュームです。

朝食後は、港へ移動し、帰路へ。
帰りの船では、本橋さんご夫妻が買ってくれた、キンパ(海苔巻き)をパクパク。
busan23.jpg

出発前から帰るまで本当に色々とお世話していただいた本橋さんご夫妻のおかげで、本当に本当に楽しい旅になりました。
カムサハムニダ。

(文:目出し帽が似合う女@ガンちゃん)



posted by SO@R at 14:34 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月13日17時17分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)

この3連休、SO@Rスタッフで釜山旅行に行ってまいりました♪
DSC04250B.jpg

我が社にはスタッフみんなで積立てして年に一回旅行に行きましょうという「SO@Rお楽しみ会」なるものがあり、これまで、沖縄旅行や山陰ツアーなどに出かけております。
そして、今回はついに初の海外!
私ガン27歳を目前にして、初めての海外旅行でございます!!

今回は入居メンバーで釜山にとっても詳しい本橋さんご夫妻にご同行いただけることに。
moto1.jpg
メンバー全員が初めての釜山旅行なので、とっても頼もしい限りです。

まずは新幹線で博多へ。そして博多港からは高速船BEETLEでいざ釜山へ♪
busan2.jpg
冬で荒れる海をズンズン進んでいきます。
ジェットホイルなのでそんなに大きくは揺れないけど、さすがにちょっと酔って気持ち悪くなってしまいましたが、3時間弱で釜山港へ到着。

ホテルに荷物を預けて、まずは昼食。
ホテル近くを探検し、本橋さんご夫妻の経験と嗅覚で、ここは良さそうと、麺のお店へ。
busan4.jpg
これがミルミョン。
小麦でつくった麺の冷麺。
あっさりスープにコシがある麺でボリュームも程良くて、ランチにはぴったりでした。

お腹も程良く満たされたら、地下鉄に乗って、国際市場へ。
釜山は地下鉄が発達していて、移動もスムースで便利です。

メイン通りに進んで行くと、ズラリと屋台が。
busan6.jpg
おでんやスイーツなどカラフルなテントで色んなモノを売ってます。
中でも、30分以上並ばないと買えないという超人気スイーツが・・・
busan5.jpg
ホットク。
韓国版のおやきみたいなお菓子で、黒砂糖とナッツの絶妙な組合せで美味!
色んなお店で売っているんですけど、ココのお店だけ長蛇の列が。すごい人気です。

本橋さんが「わたしが並んでおくから他の店をみておいで」との優しいお言葉に甘えて、他の屋台をウロチョロ。こんなでっかい綿菓子買ってるおじさんもおりました(笑)。
busan7.jpg

続いて、市場でフリータイム。
国際市場には何本もの商店街が縦横にズラリ。
みんなそれぞれ好きなジャンルの通りを歩いて、韓国コスメや時計などお買い物を楽しみました。

busan8.jpg
busan22.jpg

国際市場をあとにして、またまた地下鉄に乗って、西面(ソミョンという街へ。
新宿っぽいおしゃれな街です。
ロッテデパートをぐるりと見物して、、え?買わないのかって(笑)?
busan26.jpg

今夜のお目当ては、コレ!
busan17.jpg
サムギョプサルでーす。
大きな鉄板に横には、色んな味付けがしてある豚肉がズラリ!
塩味やカレー、ニンニク、香草など色んな味を楽しめました。

鉄板の横には、お鍋が。
busan15.jpg
ピリっと辛くて、体があたたまります。
それから定番のキムチがつくのは当たり前なんですって。
しかも、無くなったら自動的におかわりが来るんですね。

牛来を筆頭に、お酒と言えば、この爆弾コンビ「アズアズとよっしー」も、ビール→マッコリ→チャミスルと威勢よく呑んでおりましたよ。
busan12.jpg
お腹いっぱい食べてガブガブ呑んで、1人2,000円ちょっと。
安ーい!!

いい気分で地下鉄に乗って、ホテルに戻りました。
busan25.jpg


(文:ホットクならぬ、ほっとかれる@ガンちゃん)

posted by SO@R at 17:17 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラサービス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月09日18時02分
入居者紹介「Gorai’インタビュー」vol.20
東洋フードサービス株式会社 代表取締役社長
大成 浩之さん
【食堂・受託給食業務の管理運営】

大成さん01

起業から4年で、売上1億5千万円に。
病院、・老健施設・企業・学校等の受託給食業務の管理運営、施設内宴会場・レストラン運営、弁当・惣菜の小売販売、飲食店経営を業とする東洋フードサービス。
大成さんが、同社を設立したのは、2010年。長年、給食業務に関わってきたが、老人ホームや病院でお年寄りが出した食事を食べないのを目の当たりにし、
「おいしいものでなければ!」
と奮起し、起業したという。
「食べないと意味がない。味も、見た目も!!!」
志は高い。
しかし、老舗競合がある中、多くの苦難があったという。大変な思いをしたが、どうにか乗り越えた今、広島県女性総合センター(エソール広島)や、崇徳高校野球部・柔道部の寮、岩国郵便局など、17箇所の管理運営を受託。
起業からわずか4年で、年商は1億5千万円、抱えるスタッフは60人に上る。

大成さん02

「負けず嫌い」から、プロボクサーの道へ。
大らかで、いつもニコニコ優しい笑顔の大成さん。そんな大成さんから、意外にも、
「ボクは負けず嫌いなんで・・・」
という言葉が、取材中、たびたび飛び出した。
子どもの頃から、運動会でもマラソンでも、負けたことが無いという。小学2年から中学3年まで毎年必ず学級委員を務めたし、児童会の役員にも選ばれた。陸上大会では、呉の地区大会でいつもナンバーワンだった。
「一番努力した人が、一番になる」
そう信じ、何でも一生懸命やってきた。
高校では陸上部に入ったが、1週間で辞めた。理由は、自分以外の部員の足(走り)が遅かったから。
「全国を目指したかった」
そんな大成さんが選んだのは、個人競技。
なんと、ボクシングだった。

大成さん03

実は、大学時代にプロボクサーにまでなった。
高校1年で始めて、2年生の時からずっと、インターハイや国体に出場。大学では1年生の時、リーグ戦レギュラーで全勝。正直、
「もの足りなかった」
だから、2年生になった時にプロテストを受けた。その後3年間、プロボクサーとして活動した。
大学卒業後は、百貨店に入社。外商を4年間務めた。研修では一番の成績をあげ、売上はいつもトップクラスだったという。
「負けず嫌い」
それは、いつも大成さんの原動力になっている。


食のプロとして。
百貨店での営業力をもって転職した先は、広島駅弁。100件以上の委託給食運営実績のほか、新規事業をいくつも手掛けた。
1994年にアジア競技大会が広島で開催された折には、大会スタッフ5万人もの弁当を毎日提供した。
そのノウハウを活かし2002年には惣菜部門を立ち上げ、年商20億円の事業を軌道に乗せた。

大成さん04

2002年には、安芸高田市の総菜製造工場開設に責任者として関わり、オール電化システムと生産農家の生鮮食品を最短ルートで商品化する新システムを構築。
農家とのダイレクトな取引を進めることなど、難題は少なくなかったが、持ち前の負けん気で努力し開業に漕ぎつけた。
同施設は現在、米穀類の精米・炊飯加工のほか、惣菜の製造加工、市の給食センターとしても機能している。


経営者としての器。
「自分で欲しいものは、手に入らないものは無いと思っていた」
という大成さん。
「素質より、努力」
その言葉から、人一倍、努力してきたことが伺える。
そんな大成さんを、頼りにする人も少なくない。食関係で起業したいという人に親身になってアドバイスしたり、また、異業種交流会では役を任されたり。
しかし、スタッフを60人も抱えていると、待遇改善の要求や、人間関係による配置換え希望など、重たい問題も尽きない。
オンオフを切り替え、楽しむ余裕を忘れない。
飲みの席では、自ら楽しみ、且つ相手を飽きさせることはない。SO@Rビジネスポートのゴルフ同好会にも参加し、広島近郊はもとより、時には泊まりがけで出掛け仲間たちと楽しむ。

大成さん05_b

そんな大成さんの、目標は明確だ。
「受託給食数50件、年商10億円!」
そう宣言して、自らに檄を入れる姿からは、
「一番努力した人が、一番になる」
と、子どもの頃から信じ、プロボクサーにまでなった、大成さんの強い信念が感じられる。
”負けず嫌い”がもたらす力で、この大きな目標も、きっと達成されることと思う。

インタビュアー : (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴

posted by SO@R at 18:02 | 広島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●入居メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月08日18時38分
ソアラサービスの牛来です。

1月5日は、黄さんの家へ。
昨年コンビニのポプラで展開した“女子力アップパスタ”でお世話になった、"しほりん"こと中西しほりさんをお招きして、ソアラスタッフとのお疲れさま会&新年会を開催。

sihorinn.jpg

黄さんとは、楠木町にオフィスを構えていた時代に、広島SOHO’クラブの交流会の打上げ場所で毎月利用させてもらっていた頃からのお付き合い。
気さくで元気な黄さん。日本人好みにアレンジした台湾料理は、とってもおいしくて元気になれます。

美女が揃ったということで(笑)、なんと、黄さんからプレゼントが。
お正月ということで、特製の鯛の煮つけを出してくれました。
ありがとー♪

sihorinn2.jpg

中西しほりさんが料理研究家ということをお伝えすると、野菜の飾り切りを教えてあげると、料理人さんが目の前で飾り切りを披露。
見事な包丁さばきで、カブが華麗なお花になっていきます。

sihorinn3.jpg
sihorinn4.jpgsihorinn4.jpg
それにしても、しほりんはいつ会っても若々しくて素敵。
私よりもお姉さんにはとても見えないでしょ・・・

新たな取り組みをしほりんにもお手伝いしていくことも決まり、楽しく有意義な会になりました。

・・・出逢いに感謝を込めて・・・

(文:ごらい@ソアラサービス)

posted by SO@R at 18:38 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ゴライ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年01月07日13時22分
あけましておめでとうございます!
ソアラサービスのよっし〜です。

みなさま年越しはいかがお過ごしでしたか?
よっし〜は見事に1.5s増量。新年を迎えひとまわり大きな人間になりました。てへ。。。

みなさんはどんな初夢を見ましたか?
私の初夢は「ゴキブリを食べる」という新年からホイホイな夢を見ました。
思い当たるのは、SO@Rスタッフのガンちゃんに今話題の「進撃の巨人」の漫画本を借りて読んだ影響?のような気がしてなりません(笑)
まさかお腹空いてたんですかね…
夢占いの本を読んでもゴキブリを食べるという項目が無かったので、どんな波乱万丈な一年になるのか?ある意味楽しみ〜♪

さて新年の初営業日には、私が担当しているコワーキング型創業支援制度【FLYHIGH!】のメンバーで会社の近くにある広瀬神社に初詣に行ってきましたよ!
sDSC03991.jpg
制度が昨年8月からスタートして5か月が経過。メンバーのみんなもセミナーや個別指導などを通し、少しずつビジネスが形になりつつあります。
どうかみなさま健康で、夢が叶いますように(^ ^)
sDSC03980.jpg

みなさまにとってさらに素敵な一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

お神酒をいただいていたら、これがちらっと目に。あ・・・
sIMG_5848.jpg
「やすらぎを求め幸福を呼ぶ鈴」
速攻手に取り・・・
「ください。」
気づいたら買ってました(笑)

わーい、わーい。
幸せが来るぞ〜♪

(文:よっし〜@ソアラサービス)


続きを読む
posted by SO@R at 13:22 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●よっし〜の背のび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。