最近の記事
2014年12月03日14時55分
ソアラサービスの牛来です。

広島のモノづくりを代表する企業の一つ、大和重工株式会社さん(安佐北区可部)へ。
天保2年から180年以上も続く、日本国内で唯一、五右衛門風呂の製造を継続していて、鋳物の伝統と技術を活かし、鋳物ホーロー浴槽ではシェアbPだそう。

可部は、かつてはすぐれた鋳物製品づくりで栄えた町で、そのルーツは、もののけ姫でもおなじみの「たたら製鉄」の技術。可部に流れる太田川を北上した現在の安芸太田町では鉄づくりがとても盛んで、お隣の島根県には「たたら」文化を伝える様々な施設があるけれど、それを凌ぐ規模だったそうです。まさにこれも、「おしい!広島県」ですネ。

羽釜.jpg

移動かまど.jpg

かまどんたち.jpg

会社のショールームには、有名ラーメン店で愛用されている大羽釜や一流ホテルなどで使われるスタイリッシュな鋳物ホーロー浴槽CASTIE(キャスティエ)、便利で楽しいアウトドア用品のかまどんや五右衛門風呂、災害への備えにもなる移動かまどなどなど、大和重工さんの伝統と技術が集積された製品がずらりと並んでいました。

201412041451000A.jpg

これは、ギネスブックにも登録されている世界一の大羽釜
実際に煮焚きに使ったこともあると聞いてさらにびっくり。

その左隣にちょっと映っているのは、風力発電機用の大型ローター。浴槽や釜だけでなく、このような鋳物大型機械の製造も全国から受注されています。

こうした広島が世界に誇るモノづくりの技術を新しいカタチで広めていける取組みができるといいな♪

・・・出逢いに感謝を込めて・・・

(文:ごらい@ソアラサービス)




posted by SO@R at 14:55 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ゴライ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。