最近の記事
2014年10月25日10時11分
ソアラサービスの牛来です。
昨日は、HiBiSインターネットビジネスフォーラムにて、「ICTを活用したビジネス事例発表会」学生の部の審査を務めました。

HiBiS3.jpg

学生の部の最優秀ビジネス事例には、福岡大学・近畿大学の学生がコラボした
プラチナ世代のための食卓コネクトサービス
〜ネットを通じて食卓をコネクトとこころも満たす〜

HiBiS1.jpg

ビジネスモデルとしての評価は難しいけれど、威勢の良さが評価を得、特別賞を受賞したのは、
安田女子大学
カープ女子の願いを叶える! 〜ITが変えるマツダスタジアム〜

HiBiS4.jpg

企業の部の最優秀ビジネス事例には、クランチタイマー株式会社の
クラウドファンディンぐのマーケット拡大におけるWEBメディアを軸にした新規ビジネスプランについて

がそれぞれ選ばれました。 

学生の部、企業の部、共に接戦でしたが、今後の可能性という幅も含め、審査対象となりました。
今年、出しそびれたかたは、来年ぜひご応募ください!

・・・出逢いに感謝を込めて・・・

(文:ごらい@ソアラサービス)




posted by SO@R at 10:11 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ゴライ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月24日18時44分
brog_ttl_azazrepo_B.jpg
宇宙から見守ってくれているアズアズファンのみなさま、ごきげんよう。
砂の女アズアズの宮島レポートのお時間がやってまいりましたわよ。
先週末の日曜日、ポカポカ陽気の中、宮島へ。
なんと今回は、最近ブログの女王の座をワタクシに奪われて歯ぎしりをしている永遠のライバル ガンちゃんを子分に引き連れての旅でございます。

まず最初のお目当ては、宮島口で開催された「お砂焼き祭」
地元グルメや陶器市が楽しいアットホームなお祭り。
昔々、宮島に来た旅人が無事に帰郷できるようにと厳島神社の砂を持って帰り、再び宮島を訪れる時は故郷の砂を持ってお礼参りをする習わしがあったとさ。
その習わしを受けて、厳島神社の砂をつかい大祭用に器を作るようになったのが、「お砂焼」の発祥なんですって。

そうです、私がPRを担当している「守り砂」も、この伝説を現代風にアレンジしたもので、願いが叶ったお砂の返納してもらうための器は、お砂焼きで有名な川原厳栄堂さんオリジナルのお砂焼き。
宮島最古の寺院「大聖院」には、こんなにおしゃれな守り砂の返納場所があるんですのよ。
2012541.jpg
願いが叶ったらここにお砂を返納してもらうってわけね。で、そのお砂を入れる器が、この世界で一つしかないオリジナルお砂焼きの器。
00001.jpg
大聖院に行かれたら、ぜひ観てくださいませね。

それから、お祭りの会場で目に留ったのは「三女神(さんひめ)」のキャラクターたち。宮島工業高校の学生さんが考案したキャラで、キュートな女子学生たちが扮しておりましたよ。
azuazu1.jpg
かわいい女の子には冷たく接するワタクシとガンちゃん(笑)。こういうとこだけは気が合うのよね〜

お祭りを堪能したところで、フェリーで宮島へ。
まずは、おいしいコーヒーをと、喫茶店「町かど」へ。
その名の通り、表参道商店街を1本入った、町屋通りの角にあるお店。
扉を開けると、骨董品としても価値が高いという大きな箪笥や、一枚板のテーブルなどがさりげなく配置された、なんとも落ち着く素敵な空間だこと!
azuazu9.jpg
優しいマスターが丁寧に入れてくれるサイフォンコーヒーが心に染み入るのでございます。
azuazu2.jpg
特製のカレーやチーズケーキもとっても気になったけど、ひとまず今日は我慢!しつつも、楽しいマスターとのおしゃべりでまったりして、ついつい長居してしちゃったわ。

続いて町屋通りを進み、前回訪問した「酒と器の久保田」さんへ。
約束通り、守り砂をとってもかわいらしくディスプレイしてくれてましたよん♪
azuazu3.jpg
うれしくなって、黄色と水色のお揃いのかわいいマグカップをお買い上げ。で、1つはガンちゃんに・・・って、あげるわけないじゃん!

とか揉めているうちに、人気沸騰中の噂の宮島スイーツ「メロンパンアイス」へ到着!
有名旅館岩惣さんのお隣にある「佐々木八薫子の店」の一角に5月にオープンした「世界で2番目においしいメロンパン」。
金沢発祥の、行列のできるお店なんですって。
azuazu10.jpg
お店の壁に私たちの写真と守り砂のリーフレット貼ってもらいました♡

焼き立てホカホカ、サックサクのメロンパンにバニラアイスをたっぷりはさんで。これはもう美味しいに決まってるわよね〜。ああ、もう1個食べたかったわ〜。
最後にイケ面の店長さんをガンちゃんと取り合いながら記念撮影♪
azuazu4.jpg

お腹も満たされて散策をしていくと、ショーウィンドウに綺麗な着物や古美術品がズラリ。
「紅葉の賀」さんの店内へと惹きこまれていきました。
江戸時代や明治時代の1点物の食器などが並んでいて、とっても素敵。百貨店などの価格と比較すると、すごくお買い得だこと。お土産にはもちろん、自宅用にもおすすめですよ!
ギャラリーとしても利用できるそうなので、和モダンな風情ある空間を活用してみてはいかが?

そしてこのお店の一番のウリは、このわくわくする綺麗な赤や黄緑やピンクの和服たち。
azuazu7.jpg
そう、ここでは平安から受け継がれてきた高貴な女性のお出かけ着「壺装束」の体験着用ができちゃうの。
着物の気品ある文様は、うっとりするような華やかさ。平安時代の女性はとってもオシャレで、襟や袖のかさねの色合いなどで、流行や季節感を演出したんですって。なんてロマンチックなんでしょう。

普通の着物の体験コースもあるけど、やっぱり宮島といったら平安。ということで、ガンちゃんってば調子に乗って、たまたま偶然ばったり宮島で出会ったお友達と一緒に平安のお嬢様に。
azuazu5.jpg
とってもかわいいわ・・・お友達「が」。

しかも、ガンちゃんってば、更に調子こいて、「このまま大聖院まで行きたーい」なんて言っちゃってハラハラしてたら、なんと衣装のままでお散歩もできちゃうコースもあるんですって。
宮島の自然あふれるお寺などの風景にぴったりだわよね。
で、大聖院に向けて歩いていると、通りすがる外国人にかたがたから、次から次へと記念撮影をお願いされることに・・・
おい、わしゃ、カメラマンかい!!
と、宮島では守り砂アズアズ専用Tシャツを着ておくようにと上司から厳命が下っているワタクシの心のつぶやき。。。
そりゃさ、ちょっとはさ…お姫様になってみたかった…わよ。だって女の子だもん。。。誰?気持ち悪いとか言ってるヤツは!

さてさてそんなこんなで、今日のベストショットはコレ。
azuazu8.jpg
大聖院の階段を、彼氏が扮するお付の者に手を取られてしずしずと降りていく平安のお姫さま風の後ろ姿美女。
この風景が千年以上も前に繰り広げられていたと思うと、なんだか感慨深いものが。
それにガンちゃんのお友達のこの2人は本物のカップルですのよ。どうか末長くお幸せに。
そして、アナタも早く幸せになりなさいよっ、ガンちゃん!

じゃ、また〜

(文:アズアズ@ソアラサービス)

posted by SO@R at 18:44 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●アズアズの宮島レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月23日17時13分
Hi! I'm yossy.
My mother is yossy mama.
yes I do.

こんにちは、ソアラサービスのよっし〜です。
今日は流暢な英語でブログがスタートいたしております(笑)

なぜかと言うと、昨日英会話のワークショップがあったから。
コワーキング型創業支援制度【FLYHIGH】のプログラムの一環として、SO@Rビジネスポート入居メンバーでインドのベンチャー企業(サチイヤムベンチャーエンジニアリングサービス日本支店)のキショールさんに講師をお願いしました!
sIMG_0168.jpg
まずは基本の「あいさつ」から。
言葉の違いの前に、文化の違いの説明から。さすがインドから、スタートし簡単な自己紹介へ!
sIMG_0178.jpg
続いては英語で自己紹介。メンバー一人ひとりがたどたどしい英語で(笑)、順に自己紹介していきます。
あるメンバーさんが、主婦を「homeworker」と紹介したところ、キショール先生は「wifeは家族にとってとても大切で重要な人、家族を支えてくれる存在なので、「homewoker」ではな「homemaker」と言うといいですよ」と、もぅ、キショール先生ってば、かっこいい!!スタッフ一同、目が♡。
キショールさんは、インドのベンチャー企業から、奥さまとお子様と一緒に広島に住まれているんですよ。家族をとっても大切にされているんですね。未来のダーリンも絶対こうであってほしいと思う次第でございます。
sIMG_0147.jpg
緊張していた私たちをジョークで和ませてもらい、ポイントポイントでは日本で優しくレクチャーしていただき、1時間のレッスンがあっという間に終了。
楽しかった〜〜!!もう海外に行きたい願望が一気に上がりました!!
キショールさんの故郷インドにも絶対行きたい。いや、行きます。よっし〜の姿が消えたら、ガンジス川で沐浴してると思ってください(笑)

英語だけなくいろんな面で学びがあった今回のワークショップ!
今日の朝礼ではこのワークショップを受けて、「コミュニケーション力をあげるためには、まずはリアクションから」をモットーにしようという話になりました。
恥ずかしがらずに、Let`s try!!ですね。

大好評につき、来月の開催も決定!
I'lll be back! (笑)

(written by yossy@SOAR Service Inc.)





posted by SO@R at 17:13 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●よっし〜の背のび日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月22日17時03分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)

食欲の秋到来ですね。
食と言えば、そうです、ひろしまフードフェスティバル
いよいよこの週末25日(土)、26日(日)に開催です。

広島の食の一大イベントとして定着し、昨年の来場客数は2日間で、なんと81万人!
一人平均500円使うとしても、その売上は約4億円。すごいですね!!札束でベッドができちゃいますかね(笑)?

さてさて、今年のフードフェスティバルも、もちろんソアラがプロデュースした商品を出展します。
安芸高田市産のブランド鶏「廣島赤鶏」です!
pht_pd_akadori_TOP.jpg
安芸高田市の自然の中でのびのび育てた、地鶏の血統を持つ品種「廣島赤鶏」。柔らかで弾力がある食感と、ふっくらしたジュ〜シ〜な味わいが特長です。

今年は新メニューも加えてさらにパワーアップしてますよ。
新メニューはコレ
10703626_702751529808492_6074587755078577154_n.jpg
廣島赤鶏砂ずり塩焼そば(500円)ナリ。
コリコリした歯ごたえが新鮮です。

もちろん定番の鶏足山賊焼(1,000円)もあります!
DSC_1174.jpg
ジャンボな鶏足があなたを虜にするはずです!
数量限定ですので、お早めにどうぞ!

場所はコチラ
フードフェスティバルハピネスキッチン場所_141021a.jpg
中央公園エリアの真ん中の西側です。
廣島赤鶏の幟とスタッフTシャツを目印にお越しくださいませ。

日程 2013年10月25日(土)・26日(日)
時間 10:00〜17:00
場所 中央公園 地産地消広場

(文:歯応えがある女@ガンちゃん)

posted by SO@R at 17:03 | 広島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月21日11時46分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)

秋も深まり、私の大好きな季節がやって来ました!
秋と言えばお祭り。広島のお祭りと言えば、そう、神楽です。
私の神楽好きは、北は安佐北区から南は安佐南区まで(狭っ)、とっても有名な話。。。野球シーズンが終わり、カープ女子から神楽女子へ衣替えです(笑)

大好きさがありあまって、神楽鑑賞同好会をSO@Rビジネスポートに作って早3年目。
今回は、入居メンバーさんやスタッフを誘って。会社から徒歩5分の広瀬神社の秋祭りに行ってきましたよ。
kagura1.jpg
今回は10名を超える参加者が。神楽好きの輪が広がって、とってもうれしいです!
普段はたいてい一人神楽なんですけど、大勢で見るのもまた楽し・・・ですね。

広瀬神社には安芸太田町筒賀より三谷神楽団が毎年来ています。
神楽好きにはたまらない、三谷さん!なんてったって、旧舞がめ〜っちゃ上手いんです!!

神楽には新舞、旧舞という舞の種類があり、簡単に言うと、新舞は戦後できた演目、旧舞は戦前からある演目と言われています。新舞はテンポ良く激しい舞でエンターテイメント性があふれていて、「土蜘蛛」「紅葉狩り」「滝夜叉姫」などが有名で人気が高いです。

私は断然旧舞派。
新舞に比べると大人しいですが、荘厳で雄大な舞は、神楽の真の良さを楽しめますよ。
三谷さんはその旧舞を得意としていて、大会でも数多くの賞をとっている実力派の神楽団。旧舞はちょっと退屈・・・と思っているかたも、ぜひ一度ご覧あれ。
本当の神楽の凄みを感じますよ。

18時開始ということで、16時に場所取り。おかげで一番前の真ん中のかぶりつき席をゲット。
始まるころにはすごいお客さんで、立ち見のかたも大勢。300人以上はいたんじゃないでしょうか?

演目は・・・
・四方祓い ・頼政(よりまさ) ・恵比寿舞 ・鐘馗(しょうき) ・塵倫(じんりん) ・八岐大蛇
私のイチオシは、翌日広島サンプラザで開催される神楽共演大会で出す演目「鐘馗」。
須佐之男命(スサノオノミコト)が「鍾馗大神」と名乗り、病魔(疫病神)を退治するという物語。息を飲む舞に、釘づけ状態になってしまいます!
kagura3.jpg
鐘馗様〜♡

こちらは塵倫。
kagura4.jpg
旧舞は幕から除々に鬼が姿を現すので、チラ見えが結構怖いんです。

頼政に退治される「鵺(ぬえ)」
kagura2.jpg
舞台から降りてきて、子供たちはワー!キャー!!でした。

本当に心躍る4時間。
いや、神楽ってほんとに楽しいです。
今から来年が楽しみです。

(文:お面不要@ガンちゃん)

posted by SO@R at 11:46 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。