最近の記事
2014年04月10日15時05分
入居者紹介「Gorai’インタビュー」vol.14

いのもり
井盛 厚子さん
【広島針の技術研究、販促・普及活動ほか】

303井盛さま1

生産量日本一の広島針。縫い針は「全国シェア100%」

「広島針」の製造は、三百数十年前に始まったという。
もともとは、藩主の浅野家が、下級武士の手内職として普及させた。第一次世界大戦の頃から飛躍的に伸び、その後、「広島針」はその品質の高さから、海外市場にも大きく名を知らしめるようになった。
バブル期には、50〜60もの針製造会社がここ広島にあったというが、現在、広島県針工業組合に所属している会社は17社。
数こそ減ったが、個々の強みを活かし、「広島針」を国内外に販売している。
日本一の生産量を誇る「広島針」。
縫い針は全国シェア100%、待ち針は97%でそれぞれ1位。家庭用ミシン針は49%で第2位という功績だ。

世界で認められる高品質「広島針」を知ってもらうために

「広島針」全生産量の73%は海外輸出用で、広島針の品質の良さは、世界的に認められている。
広島県針工業組合では、広島針の品質向上のための研究や、国内外への展示会出展など、「広島針」ブランドの普及に務めている。井盛さんが同組合事務局で働き始めて33年。
良い時期も、苦しい時期も、共にしてきた。
行政の補助金を受け、技術向上のための研究も、積極的に行った。広島針が折れにくく長持ちするのは、固さと共に必要な柔軟性を持たせるための、熱処理の技術が優れているから。また、糸の通りが良いのは、研摩や成形技術の成せる技。
世界に認められる「広島針」の品質は、安くてすぐ折れる針とは、その製造技術が全く違うのだ。

303井盛さま2

フランクフルトや上海ほか、世界の見本市にも、積極的に参加してきた。
「広島でもっといいものを作って、世界へ出そう!」
品質にこだわり、リーダーシップを発揮するのは、理事長の原田耕太郎氏(チューリップ株式会社/代表取締役社長)。同社の市場は90%が海外。英語はペラペラだという。
そんな理事長のもと、井盛さんは、組合全体での統計をとったり、各社の情報交換を図るなどし組合の活動をアシストしている。
平成19年には、広島市の「ザ・広島ブランド」The Hiroshima Brand.の認定も受けた。
最近では、パッケージデザインでどう付加価値をつけて売るか、ということにも積極的に取り組み、「広島針」の更なる普及に力を入れている。

303井盛さま3

趣味はヴィオラ。市民オーケストラにも所属

事務局 井盛さんの仕事はデスクワークが殆どだが、近隣であればイベントのアシストにも出向く。先日、商工センターで開催されたイベント「ひろしまキッズシティ」にもブース出店し、バーチャル店舗で子どもたちが一日店長を体験したり、フェルトを使った手芸づくりの手伝いをした。
「子どもたちが、夢中になる姿が、嬉しい」
と、井盛さん。
ご自身は、子どもの頃にジュニアオーケストラで弾いていたヴィオラを、10年前からまた始めた。二人の息子さんは結婚や就職で県外へ。今は、趣味を楽しむ余裕もできた。広島市市民オーケストラにも所属し、60人もの楽団員、20〜30歳代の人に交じって、数百人の聴衆を前に演奏もする。息子のような若い人に教えられることもあり、それもまた楽しい。土日には、気の合う仲間とのアンサンブルも楽しむ。
次の演奏会には、SO@Rビジネスポートの入居メンバーを招待してくださるとか。
仕事も趣味もバランス良く楽しみ謳歌する、そんな井盛さんとの出逢いから、遠ざかっていた音楽との距離が、少し縮まりそうだ。

インタビュアー : (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴



posted by SO@R at 15:05 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●入居メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月09日16時27分
牛来が理事&広島支部女性部会長を仰せつかっている、中国ニュービジネス協議会(中国NBC)広島支部の女性部会では、「知り合える」「仕事に活かせる」をテーマに勉強会や懇親会などを開催しています。

今回は、「カフェでお花見ランチ」♪
nbc2.jpg
dining cafe st.Grace (セントグレース)」のテラス席を貸切りにして頂き、広島で活躍する女性経営者や起業家、会員企業の元気な女子社員さんなど前向きに頑張る女性たちが集いました。

前日から、天気予報は雨・・・
だっにもかかわらず、目覚めると気持ちの良い青空!
今日集まるメンバーの底知れぬパワーを感じた朝でした (笑)
勿論、お花見ランチは賑やかに盛り上がり、窓から望む桜を愛でながら美味しい料理とお話に花が咲いた日。

nbc1.jpg
岡山から駆け付けてくれた、浅原青果の浅原社長(玉島おかみさん会 代表)ご持参の新商品、岡山県産の無農薬の桃やいちじく、キーウィ等を使った果実ゴロゴロのジャム「彩華」を試食したりと、パワーいっぱい充電したランチタイムでした。

また、「dining cafe st.Grace (セントグレース)」を経営する、C&Eコーポレーション名越社長には、無理な注文にも快くご対応いただき、感謝です!

中国NBC広島 女性部会では、今後も、ヨットでセーリング、パーティ席でカープ観戦、雁木タクシーで縮景園へ etc
楽しい企画を計画中。

まずは知り合い、気心の知れた関係づくりができればと思います。
そこから有機的な繋がりが生まれることを願いつつ。

それにしても、
アルコールが無くてもこんなに盛り上がれるんだ・・
と正直、ビックリ!

中国NBC広島 女性部会、今年もガンガン邁進します!

(文:ごらい@ソアラサービス)
posted by SO@R at 16:27 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★ゴライ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月08日18時43分
みなさま、こんにちは。ソアラサービス支援事業部のあややでございます。

今日は宮崎県で行われるセミナーのお知らせです。
全国で活躍中の女性講師による「経営計画作成セミナー」が都城市で開催されます。
miyako2.jpg
「デザインのチカラでモノづくりを変える」というテーマで、デザインからブランディングまで様々な事例を用いながら、自社の事業構造を見直し、具体的なアクションプログラム経営計画を作成するというもの。
都城商工会議所さんの主催の小規模事業所向けセミナーで、経営計画の作成にあたり、
 ・顧客ニーズと市場の動向/中島秋津子氏
 ・自社や自社の提供するサービス・商品の強み/佐合ひとみ氏
 ・新サービスの創造と売れるモノづくり/牛来千鶴
の3回講座となっております。

弊社社長の牛来(ごらい)は、第3回目のテーマ「新サービス創造と、売れるモノづくり」の講師を務めさせていただきます。

miyako3.jpg
SO@Rのモノづくりプロジェクトの、“成功報酬型”の商品開発という新しいしくみで、地場企業とクリエイターとのコラボレーションによって産み出した新商品の誕生から販売までの成功ポイントをお伝えします。
受講者のかたには、講演のあと、『経営方針・目標と今後のプラン』についてのワークショップを行っていただきます。

宮崎近隣のかたで、自社のブランディングを見直したい、これから構築したいとお考えの事業者のかた、ぜひこの機会を有効にご利用くださいね。

詳細・申込はこちら↓のサイトからご覧ください。

(文:あやや@ソアラサービス)

posted by SO@R at 18:43 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラサービス】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月07日17時04分
こんにちは〜ソアラサービスのオッキーですわーい(嬉しい顔)

先週の金曜日、SO@Rビジネスポート広島SOHO'クラブ共催でお花見をやりました
01.jpg
場所は、オフィスからすぐ近くにある本川の土手。毎年恒例の場所です。

広島SOHO'クラブはSOHOによるSOHOのための交流の場。毎月1回の交流会を開催したり、メルマガで情報発信をしています。代表をはじめ、運営メンバーもSOHOの有志によりボランティアで運営しています。
もともとは弊社社長の牛来が12年前に仲間と一緒にスタートしたのがそもそもの始まり。現在は"いけぴぃ"こと池田奈都子さんが3代目の代表として、運営メンバーやサポーターと一緒に活動しています。私オッキーも、サポートメンバーとして運営を手伝っております。

お花見交流会は、SOHO’クラブの恒例行事として毎年開催してきましたが、SO@Rビジネスポートをオープンしてからは、せっかくなのでと共催にして開催することになり、今年も40名を超えるかたがたに集まっていただきました。

まずは代表の池田さんから、川に落ちないよう(笑)などの諸注意のあと、乾杯〜★
毎年恒例のスタッフの力作の手作りおでんや最近西区楠木町に移転オープンした「黄さんの家」のオードブルなどをご用意。お酒やおつまみの差し入れもたくさんいただきました。
02.jpg
気温は低かったものの、みんなの顔が見渡せる程よい人数で和気あいあいとした雰囲気に。ストーブを囲んだ輪ごとに、熱燗で温まりながら交流に花を咲かせました。

最後はこれまた恒例の参加者全員によるお片づけ。来た時よりも美しくということで、みんなできれいにしましたよ。
そして、代表のいけぴぃさんから、「家に帰るまでがお花見ですよ!」の掛け声でお開きに。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

(文:オッキー@ソアラサービス)

posted by SO@R at 17:04 | 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月04日17時08分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんですわーい(嬉しい顔)
広島市内の桜もそろそろ散り始め、一気に春めいてきましたね。

お出かけには絶好のシーズンとなってきました。
お出かけと言えば、車。車と言えば、高速道路・・・
最近サービスエリアが充実してきて、TV番組でもあちこと取り上げられていますね。

広島近郊のサービスエリアと言えば、山陽自動車道の宮島SAが有名ですよね。
なんと、ここで、宮島の島内だけの限定品、宮島新伝説「守り砂」を特別に販売することが決定。4月より販売を開始しております。
miyajimaSA.jpg
販売場所は、山陽自動車道 宮島サービスエリア上り線。岩国から広島に向かう(西から東)側のサービスエリアです。(下り線では販売しておりません)
miyajimaSA3.jpg
宮島SAでは、食品はもちろん、地元のグッズにも力を入れ、熊野筆・しゃもじ・廿日市の木工技術を使ったけん玉なども販売。大きな鳥居が店内にあったり、観光地らしいディスプレイは眺めるだけでも楽しくなります。

miyajimaSA2.jpg
ここ宮島SAは、一般道からもお店に行くことができます。国道2号線から速谷神社方面に曲がり、山陽道の「宮島」スマートICの看板に従っていくと到着。駐車場もありますので、近隣のかたで高速を使わないかたも利用できるんですよ。
また、サービスエリア内にホテルがあり、宿泊もできちゃうのです。

あと、下り方面からどうしても寄りたい!とお考えのあなた!!
ETCカードをお持ちでしたら、スマートIC「宮島IC」から高速を降りると、反対側のサービスエリアに行けちゃいます。ちょっとした裏技ですね。

お出かけの際は、ぜひぜひ宮島SAにぜひお立ち寄りくださいね。

(文:私の願いは「玉の輿」@ガンちゃん)

posted by SO@R at 17:08 | 広島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 【モノづくりプロジェクト】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。