最近の記事
2016年09月20日11時17分
こんにちは。ソアラサービスのよっし〜です。

「フロントスタッフがお伝えするSO@Rビジネスポートの施設紹介シリーズ」の5回目は、番外編〜AEDが設置されました〜の巻です。

SO@Rビジネスポートがある和光広瀬ビルの1FにAEDが設置されるということで、先週木曜日、AED講習会に参加してきました!


AED1.jpg

すでに公共施設や病院、駅などに多く設置されているのでご存じとは思いますが、AEDとは「Automated External Defibrilltor」の略語で、日本語では「自動体外式除細動器」のこと。

心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器。
操作方法を音声でガイドしてくれるので簡単に使用することができ、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっているのだそうです。

講習会では、「AED」の操作のしかた、AEDでの電気ショック前後にポンプ機能を促進させる「胸骨圧迫」のやりかたなどを教えていただきました。

AED2.jpg

私、よっし〜も、人の命に関わる講習会ということで、真面目に受講してきましたよ〜。

電気ショックの成功率は1分ごとに約10%低下するということで、10分で0%にまでなってしまうのだとか。
救急車が到着する前(日本では、救急車の到着まで平均約8.5分)に、AEDでの電気ショックや、胸骨圧迫による心臓蘇生をできるだけ早く行うことが重要になるのだそうです。


講習会の翌日、さっそく和光広瀬ビルの1FエントランスにAEDが鎮座していたので、記念にツーショットをパチリ♪

AED3.jpg

今回の私、よっし〜のおすすめポイントは!

やはり「備えあれば患いなし」

こういった緊急時には、冷静な判断が必要。
私もいざという時に冷静な行動ができるかどうか心配ですが、きっと一度説明を受けているかいないかで違ってくるはず。

もちろん使わないで済むのが一番ですが、万が一のときに「AEDがあったら・・・」とならないために近くに設置してあると安心ですよね!

AED4.jpg

AEDは、1Fエントランスに入ってエレベーターに向かって左側、社名板と階段の間に設置してあります。

AED5.jpg

シェアオフィス「SO@Rビジネスポート」では、1坪〜2坪のオープンブースの入居メンバー募集中です。
(個室は現在満室です。個室希望のかたは、ご相談ください。)
また、フリーアドレスデスクを利用できるフレックス会員も募集中です。

フロントスタッフがご案内しますので、まずはお気軽にお問合せくださいね!

コワーキングスペースは、平日9時〜19時の営業時間内であれば、1時間単位で随時ご利用可能です。
フロントで簡単な申込書にご記入いただくだけでOKです。

100万人が使う名刺アプリ Eightに名刺をまとめてスキャン登録できるどこでもスキャンスポットにもなっています。
お気軽にご利用くださいね。

お待ちしています♪

(よっし〜@ソアラサービス)


posted by SO@R at 11:17 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●施設紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月16日15時57分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんです

SO@RモノづくりPROJECTから 重 大 発 表 !!!
広島県安芸高田市育ちのブランド鶏「廣島赤鶏」を使った新しい土産品が今日から 新発売 となりました!

それがこちら、
広島育ちのやわらか旨鶏「廣島赤鶏なめらかレバーパテ
パテ瓶_ブログ.jpg
■1瓶120g 980円(税別)

廣島赤鶏のレバーは”小さなフォアグラ”と呼ばれるほど、脂がたっぷり乗った濃厚なもの。
もちろん1羽から数グラムしか取れない貴重なレバーを使い、レバーペーストに仕立てました。
滑らかな口当たりの良い食感のこのレバーペーストは、ほどよい甘味と塩加減でお酒を進ませます〜🍸

ご自宅で優雅な晩酌タイムにワインと一緒に静かな夜を楽しむ時や、
ママ友とのホームパーティーの手土産などにも最適。

blogパテ.jpg

おしゃれ〜な生活の一部に廣島赤鶏はピッタリですね。

ご存じのかたも多いと思いますが、レバーは栄養価がとっても高い!!!
鉄分やビタミン類、亜鉛など、数値が高く、低カロリー、低糖質。
女性の美しさを引き出し、高める食材なのではないでしょうか?

私もいつまでも若々しさを維持するために、食事に取り入れていきたと思っています!
そんなガンちゃんおススメの廣島赤鶏なめらかレバーパテの使い方は

◎サラダのトッピングに
1.コブサラダのにクルトンとレバーパテを混ぜ合わせてパラパラトッピング。

(ちなみに私は最近までコブサラダを昆布サラダだと思ってました(笑) ダシの効いたサラダではなくて、ロバート・H・コブが、空腹のあまり店の厨房の冷蔵庫から食材を引っ張り出して、手早く簡単に作れるサラダはないかと思案してできあがったのがきっかけ。レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングまたはヴィネグレットソースなどで構成されるサラダだそうです。)

◎お子様のおやつに♪
1.パンの耳をフライパンで炒めてきつね色に。
2.廣島赤鶏なめらかレバーパテを乗せる。
3.トッピングにシナモンとメープルシロップを掛ければ完成

ぜひご活用くださいませ。

こちら下記店舗で今日から販売スタートとなります♪

■販売場所

発売を記念して、試食販売イベントを実施します!
広島赤鶏なめらかレバーパテ 発売試食販売イベント
 場所:福屋八丁堀本店 地下1F 全国名産コーナー
 日程:2016年10月21日(金)〜23日(日)
 時間:10:00〜17:00

パテ女ブログ.jpg
パテ嬢がお待ちしております〜

(文:ガンちゃん@ソアラサービス)

廣島赤鶏シリーズ商品
tebasasa2.jpg
各1本入り 800円(税別)
【販売場所】
・おりづるタワー
・福屋八丁堀本店B1 全国名産コーナー
・山陽自動車道 宮島サービスエリア上り線
・ユアーズふるさとコレクション広島新幹線名店街店
・道の駅 舞ロードIC千代田



happy2.jpg
1袋40g 600円(税別)
【販売場所】
・福屋八丁堀本店B1 全国名産コーナー(広島県広島市中区胡町6-26)
・山陽自動車道 宮島サービスエリア上り線


posted by SO@R at 15:57 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●廣島赤鶏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは〜ソアラサービスのよっし〜です。

久々の〜〜
 SO@Rロビートークvol.7 ゲストが決定しました!
「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」などなど、スタジオジブリ作品の多くの CG監督を担ってきた、片塰満則さん<東京>です!!!

フェイスブック広告用_修正3.jpg

これまで手掛けられた作品
『もののけ姫』『ゲド戦記』『亜人』など多数、きっと誰もが知る作品ばかり。

得にジブリ作品の物語に吸い込まれそうな映像は何年たっても心に残りますよね。

片塰さんはCG監督・造形監督として、とても著名なかたなんです。

最近では
9月23日(金)には片塰氏が造形監督をされた
劇場アニメ3部作の最終章となる『亜人 -衝戟-』が全国公開となります!!

公開直後の9月26日、SO@Rロビートークのゲストに
お越しいただくことになりますよ!!

どんなお話が聞けるか楽しみですね♪

誰もが知る作品に関わられた実績は
広島の起業家やクリエーターにとって大きな刺激になると思います。

ぜひご参加お待ちしてます(^^)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SO@Rロビートークvol.7 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
誰もが知るスタジオジブリの作品。 その多数作品のCG監督をされた片塰氏
(ポリゴン・ピクチュアズ所属)が今回のゲスト!
制作に必要とされる、発想力、技術、目指すものを形にしていくエネルギーetc 
そこには、起業家やクリエーターにとっても多くのヒントが! 乞う、ご期待。

●日程/2016年9月26日(月) 
●時間/18:30〜21:00
●会場/SO@Rビジネスポート (広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル)
●講師/片塰 満則 氏/株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 
●料金/無料
●定員/50名

-----------------------------------------------------
【主な実績】
・BLAME! (2017)/ディレクター・オブ・フォトグラフィー
・亜人 (2016)/造形監督 
・劇場アニメ3部作 第3部『亜人 -衝戟-』 (2016)/造形監督
・劇場アニメ3部作 第2部『亜人 -衝突-』 (2016)/造形監督
・シドニアの騎士 第九惑星戦役 (2015)/造形監督
・劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』 (2015)/造形監督
・劇場版 シドニアの騎士 (2015)/造形監督
・山賊の娘ローニャ (2014)/モデル造形ディレクター
・シドニアの騎士 (2014)/造形監督
・星をかった日 (2006)/デジタル作画監督
・ゲド戦記 (2006)/デジタル作画監督ハウルの動く城 (2004)/デジタル作画監督
・空想の空とぶ機械達 (2002)/デジタル作画監督
・ギブリーズ episode 2 (2002)/CG監督
・千と千尋の神隠し (2001)/CG制作
-----------------------------------------------------
お申込みお待ちしてますね(^^)/

(よっし〜@ソアラサービス)


posted by SO@R at 10:44 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【ソアラビジネスポート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月15日14時49分
こんにちは〜ソアラサービスのガンちゃんです

広島県呉市倉橋島の作田水産さんからの絶好調発売中のSO@Rプロデュース商品「瀬戸内ちりめんアンチョビ」がなんと広島パルコ新館15周年フェアの記念品に採用されました!
アンチョビ‗パッケージ.jpg

2016年9月16日(金)にパルコ館内でPARCOカードで5,000円以上お買い上げの、クレジットカード利用明細と引き換えになります。
対象のPARCO会員さまにはDMが届いておりますので、ご確認くださいませ。(※DMも持参しないと引き換えれませんので!)
先着300名様の限定品です。

この15周年に合わせて、ユナイテッドアローズや無印良品はオープン以来の大規模な店舗リニューアルされるとか!
記念イベントもたくさんあるみたいですね。楽しそう〜。

私は高校生ぐらいから広島パルコでお買い物しまくり、正月には朝から福袋に並び、大学時代はPARCOカード受付のバイトまでしておりましたので、今回のことがとっても嬉しいです〜

ぜひパルコでお買い物をしてちりめんアンチョビをゲットしてくださいませ♪


この「瀬戸内ちりめんアンチョビ」は、下記店舗で販売中です。
■瀬戸内ちりめんアンチョビ 販売店舗■
◎広島市内
福屋八丁堀本店
ひろしま夢ぷらざ
レトワールフリヨン
広島マリーナホップ 空海館

◎呉市
福屋呉店
天然温泉 桂浜温泉館
おんど観光文化会館 うずしお

◎廿日市市 
山陽自動車道 上り線 宮島サービスエリア
酒と器 久保田
おひさまパン工房

◎関東
広島ブランドショップTAU
まるごとにっぽん 3F【Event space】おすすめふるさと内

■オンラインショップ
おひさまパン工房 オンラインショップで「うまうま瀬戸内晩酌セット」(2,200円)にアンチョビを入れていただいております。



ちなみにSO@Rスタッフ アズアズのおススメの食べ方は、お豆腐にオンすること〜。

あったか奴ブログ.jpg

その他レシピはこちらから!

ぜひお試しください♡

(文:ガンちゃん@ソアラサービス)




続きを読む
posted by SO@R at 14:49 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●瀬戸内ちりめんアンチョビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年09月14日17時56分
入居者紹介「Gorai’インタビュー」vol.27
PRPH  吉田 光宏さん
【ビジネスプランナー・メディアコーディネーター】

DSC02159_ブログ用.jpg
効率的&効果的なPR戦略を支援。
20年間、新聞社に勤務し、独立した吉田さん。
製品やサービスなどさまざまな情報をニュースとして発信し、知名度&収益アップにつなげる支援をしている。
製品やサービスには必ずどこかにきらりと光る情報があるもの。そこに普遍的な「ニュース性」を見い出し、コンセプト構成→その具体的な日本語表現→リリースを含むメディアへのアクセス→印刷物作成まで手掛け、効率的&効果的なPR戦略を目指す。

子どもの頃から文章が好きだった。
小学生の時は壁新聞を作り、中学生では新聞配達をし、高校生では新聞部と写真部に所属。根っから文章を書くのが好きだった。本もたくさん読んだ。
東京の中央大学に進み、多くの学生が弁護士を目指す中、創造力が求められる映像や広告フィルムのディレクターに憧れ、メディアへの就職を目指すサークル「グループH」に所属。作文やスピーチのトレーニングを積んだ。

カメラ.jpg
「行くところに事件あり」多くの記事を書いてきた。
大学卒業後は、地元広島の新聞社に入社。カープ2度目の優勝の年だった。
本社で報道部を1年経験した後、山口支社へ配属され、県庁や県警を担当。
「行くところに事件あり」
そう言えるくらい、殺人事件などさまざまな記事を書いた。
入社5年目の時に、陸上自衛隊山口駐屯地で起こった訓練中の自衛官による小銃乱射事件では、犯人を連行して警察署に入るまさにその瞬間を捉えた吉田さんの臨場感あふれる写真が、朝刊(1984年2月28日付)の一面を大きく飾った。
正門で多くのマスコミがカメラを構えて待ちかまえる中、機転を利かせて裏の通用門との中間で待機していた吉田さんただ一人が、
猿ぐつわを当てられ、機動隊に連行される犯人の姿を正面から撮影することができたのだった。

見出しのコピー製作やレイアウトを10年間。
新聞ならではのレイアウトのルールがある。それを守りつつ、写真と原稿を調整して紙面に配置し、見出しのコピーを制作する。日刊紙だから当然、かけられる時間はタイト。
そこには高い能力が必要とされる。
山口支社に6年勤務した後は、第一整理部でそんな仕事を10年間担った。

DSC02138_ブログ用.jpg
アメリカ留学で得たもの。
第一整理部に在籍中、1993〜94の1年間、スタンフォード大学ナイト・フェローシップ(中堅ジャーナリスト対象のプログラム)に留学した。
実力がものを言うアメリカ。
ローカル紙からスタートしても、数年で転職を繰り返し、実力次第で、ワシントンポストやニューヨークタイムスへキャリアアップするジャーナリストたちも、現実に居る。
日本とは全く違う、彼らの独立志向から、刺激を受けた。
また、アメリカは、自然保護運動のメッカ。
1999年に新聞社を辞めフリージャーナリストとして独立した後、2000年に日本環境ジャーナリストの会に加入した。自然環境だけでなく、自然と関連の深い農林水産業の取材を続けた。ジャーナリズムとしてテーマを追究するのはアメリカでの経験が影響しているのかもしれない。その後、2010年からビジネスプランナー・メディアコーディネーターの活動も始め、農政ジャーナリストの会へも加入した。

自然体をモットーに。楽しみは、歴史にまつわる旅行。
妻と、娘2人の4人家族。
輝いていた「昭和」を懐かしみ、麻丘めぐみの笑顔がまぶしい歌謡曲や勧善懲悪のドラマなどをYou tubeで見ながら息抜きしている。最近は、学生時代の友人と高杉晋作と吉田松陰をしのぶ“維新の旅”、水森かおりの「東尋坊」「輪島朝市」を口ずさみながらの能登半島の旅、石川さゆり「津軽海峡冬景色」で歌われる龍飛岬訪問など、国内をあちこち旅している。9月は尾瀬と国定忠治の赤城山を訪ねたばかり。
来年のお正月には、東京両国の吉良上野介の屋敷跡から、泉岳寺までのルートを歩いてたどる“忠臣蔵の旅”をする計画まで、既に立てているのだとか。

好きな言葉は「遠山の金さん」にも出てくる「至誠一貫」
新聞社時代、聞いたことにはちゃんと対応し、「嘘を書かない」ことを貫いたという吉田さんの姿勢が、この言葉からも感じられる。
大切にしていることは、「自然体」。
あたりまえだが、人間が生きるうえで欠かせないものであり、そこからインスピレーションが得られるのが自然の力。
IT企業の一大拠点、シリコンバレーのあるサンフランシスコ湾エリアにだって、自然は豊かにある。
現在はWebの時代だが、紙で伝えてきた新聞記者としての経験により、デジタルだけでは養えなかったであろう大切なものを、たくさん身につけることができた。
そんな吉田さんの経験を凝縮した、PRの仕事は、多くの企業に必要とされている。
DSC02188_補正.jpg

インタビュアー : (株)ソアラサービス 代表取締役社長 牛来千鶴


posted by SO@R at 17:56 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |  ●入居メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SO@Rビジネスポート